スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皿うどん麺の食べ方 その2

死んだと思われる前に、何かアップしておこう!

今回は、皿うどんの細麺の、ウンま~いレピシーをご紹介。

お椀やカップに、ポッカのポタージュスープと、少し多めの
皿うどん麺を入れて熱湯を注ぎ、かき回して1分待つ。
SP1020104.jpg

以上!


麺は柔らかくなってしまうが、「昨日の皿うどん」の食感になり、
これはこれでクリーミーで大変よろしい。
SP1020105.jpg

但し、ポタージュスープは絶対にどんな事があっても、
ポッカのポタージュを使用しなければならない。

なぜなら、私はポッカのポタージュスープに入っている
ポテトクルトンがしゅきだからだ。

でも、クノールが好きならクノールでも全然OK!


一度、熱湯を入れたのを忘れて10分以上経って気づいたら
お湯を吸った細麺は太麺になり、ほぼシチューになっていた。

ウヒャアー!と思ってコッソリ捨てようとしたが、やっぱり
もったいないので口に流しこんだら意外にウマシャスだった。

う~ん、これはこれで。

パリパリの食感がよければ、テキトーなタイミングで麺を入れればよし。
SDSCF8788.jpg


うちでは、マルタイの皿うどんも食べるが、皿うどん麺単品は、
白雪食品のちょっとくずれたチャーメンばかり。

以前も書いたが、これはそのままポリポリ食べられる完成度。
メーカーによっては、うす味のものや、油まみれでドベドベの
ものもある。太さや硬さも違う。

食べ比べて好みのものを探すべし。


あと、コーンクリームスープだと甘くなり過ぎてダメ!

思わずあんまあああ~~~!と言った途端、半開きの口から
スープがどぅわあぁああ~と流れだす恐れもある。


チーズ味のスープなら、カルボナーラ風になるかもしれない。

これも味が濃くなりそうだが、味付けが薄めの麺なら合うかも。

そうだそうだ!チーズは合いそうな気がする。

ヨーシ、来週試してみよう!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
もう少しでヒマになる予定!しばしお待ちくだされ。

スポンサーサイト

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

念願の、うないさんケーキ来る

諫早市の、ご当地ゆるキャラ。

うなぎの妖精 うないさん!
unai-3.jpg

うなぎ料理は諫早名物だ。
本明川近辺には、老舗のうなぎ料理店が並ぶ。

タレ焼きした鰻を、陶器のせいろでさらに蒸すことで、
香ばしいのにふわっと柔らか〜い、あの食感になる。

うまうまの うまうまうまま うまかっぴ!

思わず一句読んでしまうほど最高ーッ! !

スーパーの鰻の蒲焼きも、蒸せば美味いと言われるが、
アホは帰らんですか、と言いたくなるほど、まるで違う。

現在は、鹿児島や宮崎産のうなぎを仕入れている
そうだが、かつては本明川で丸々としたうなぎが
採れていたと聞く。

うなぎは確かに高いものだが、御飯と味噌汁付きの
ご膳が、二千円くらいからある。
だめだ!これを書きながら、よ、よだれが‥


ほぼ見かけないが、うないさんのキャラクター商品もある。

SDSCF8812.jpg

バッグやぬいぐるみなど、それぞれ市内の店の
オリジナル品で、手作りのものがほとんど。

ジタンというケーキ屋さんでは、うないさんの
ケーキを作って売っている。

以前、噂を聞いて多良見店に自転車で買いに行った。

「うないさんのケーキば、くんしゃい!」とニコニコして
言ったが、店のおねいさん達は、聞いたことも無いらしく、
全員、アホが変なこと言うのを見ている顔をしていた。

ああっ!もしかして店を間違ったかぁ~?

私は、煙幕玉を投げて逃げようとしたが、店長らしき人が
出てきて、福田店にだけあるんですよと言った。

がっかりしてケーキの事はすっかり忘れていたが、先日
家に帰ったら、家内が買ってきていた。 グッジョーブ!

SP1220126.jpg

トーマスじゃ無いうな~

家内は、上に乗った胸ビレを見て、「これは耳やろか?」と聞く。
SP1220123.jpg

うなぎに耳が、あるかぁ~~い!

レジェンド嫁語録が、またひとつ増えた。

こういうケーキの難点は、かわいそうで切りづらい事。
顔を見ないよう、闇に紛れて背後から斬るべし。
SP1220128.jpg

表面は真っ黒いビターチョコ。濃くて粘りがある感じ。
中もけっこう黒い。

意外にオトナのチョコケーキで、うまかった。 ホース ウィン!

午後9時過ぎに仕事から帰り、晩ご飯のあとに食べたので、
すべてが肉となり、肉となるだろう。

次の日まで残ったも、ももくらかして口に入れた。
SP1220127.jpg
これは、チョコというよりキャラメルっぽい何かで出来ていた。

おじぞうさまでした!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
きょうも仕事。久々の青空を見上げて 早くヒマになるように そっとお願いした。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

牡蠣の季節がやってきた

牡蠣の季節がやってきた!
SDSCF7264.jpg

今年の小長井牡蠣の解禁は11月13日。
早速、14日にクルマでひとっ走り買いに行った。

大きなものはまだ出ていなかった。残念なり!
東京の上客様の予約分の残りカスだったのだろうか?

くっそう、いつか金持ちになって見返してやる!

蒸し焼きにした今季最初の牡蠣を、家内は素手でつかんだ。
そして「アヂーッ!」と言って床に落とした。

着地した牡蠣は、回転しながらカキ汁を周囲に飛ばす!
奇跡的に殻が下になっていたため食べることは出来た。

2015年秋、一個目のカキから早くもやってくれた!
去年は私が落としたので、ニ年連続の快挙だ!ヨシッ! 

小振りだったが身が詰まっていてウマウマシカシカ~!


そして日曜日は、小長井へ牡蠣釜めしを食べに行った。

釜めしもうまいが、去年食べたプリップリのプリリンコ
Oh!ジャンボカキフライが本当のお目当てだ。
(※名称はイメージです)

昼時で牡蠣焼きの客はいっぱいだったが、食堂のほうは
無人だった。 閑古バードが鳴いていた。

我々が中に入ったのとほぼ同時に、ドヤドヤと五人連れの
年寄りと子供連れの家族が入ってきた。

私は、イカーン!と思い、家内に早く座って早く注文を
するよう促した。

きょうは釜めしだ。注文が遅くなったらいつ出来あがるか
判ったものではない!

しかし、無情にも年寄りグループは「牡蠣釜めし5つ」
速攻でオーダーする。

こっちはまだ決まらない。

ダメだああああああああ!!!

カキフライの注文は決まっているが、家内は、釜めし単品
するか、釜めし定食にするか迷っている。

うおおおお、早く早く!早くう~! (トイレか!)

家族連れの 「すいませ~ん」という声が聞こえた。

その瞬間、我々のチームの最下位が確定した。

まあ、よかたい。仕方ンなか! 最近はあきらめも早い。

待つ間はヒマなので、データ通信専用格安スマホを出した。

電池が切れていた‥。

壁の広告とメヌーとパンフレットを何度も何度も繰り返し
見て時間をつぶした。

今年も売り出す新諫早名物、ぬっぺ飯!
SDSCF7237.jpg

寝っぺ飯では無い!(そんなもん食えるか!)

(う~ん、去年も同じこと書いたかも‥)

カキフライは15分くらいで出て来た。
SDSCF7235.jpg

牡蠣は去年のよりもずっと小さく見えた。

味は良いのだが、衣が薄く身は硬くなってプリプリ感が少ない。

去年二回食べたのは、見た目も味付けも完璧だった。
料理人が違うのだろうか。ちょっとガッカリだ。

牡蠣釜めし定食はナカナカ出てこない。

周りの席から釜めしのよか香りがほわわわわわ~ん
漂ってきた。 涙とよだれと鼻水をこらえた。

しばらくして店のおばちゃんが席に来て言った。

「ご注文は、牡蠣釜めし定食やったですかね?」

まだ作り始めてなかったんかーい!!

単品か定食かを確かめたらしいのだが、もし江戸時代で
私がだったら、おばちゃんを斬っていたかもしれない。


結局、頼んでから40分くらいして牡蠣釜めし定食が来た。
SDSCF7238.jpg

美味しかったが、牡蠣が小さかった。期待が大きかった。
SDSCF7243.jpg

でも、あさりの味噌汁は相変わらずウマシャース!
ずぞぞぞ、んはあ~ を繰り返して飲み干した。

やはり小長井牡蠣は、自分で選って選って選っつらかして
納得できるデカさのものを買わんといかん!


そして昨夜もまた、小長井漁協で買って来た牡蠣で、
第二回プリプリ牡蠣焼きパーテー!
SDSCF7262.jpg

デザートにはを食べた。(←本当)

しかし、こんなウンマーイものがいつでも食べられる私たちは、
ラッキー!チャチャチャ、ウー! (←昭和!)

多良岳と有明海の恵みに感謝!!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
どこのどなたか知らないあなた、いつもおありがとうござ~い

ウチにも(奇跡的に)うなぎが来たよーん!

うちのよく出来た家内が、買い物のクジ引きで‥、

うう、うなぎを当てよったああああああああああ!!!!!!!

チリンチリンチリ~ン!
バンザああああああイ! ぃヤッタああああああァァ!

老舗 福田屋の、手焼き うなぎ蒲焼(真空パック)
DSCF4346A.jpg

ちゃんと二人前あるのでケンカしないで済む!
DSCF4347A.jpg

うなぎはずっと高騰を続けていたので、なかなか善良な庶民の
口には入らない。


諫早は、うなぎが名物で、昔は本明川でもたくさん採れたらしいが、
昨今は、主に宮崎や鹿児島から仕入れているそうだ。

この福田屋のうなぎも宮崎産と書いてある。

今回はミニうな丼にして戴いた。

ウンマア ────── !!!

ひとり三切れだったが、旨味がその何十倍か分からない!
うなぎ屋に食べに行った時のような満足感だった。

スーパーの量産うなぎを買っても、小骨だらけで全然ウマくない。
やはり、素材と調理法、秘伝のタレが味を決めるうなぎ屋は違う!

諫早のうなぎ屋もいろいろあって、三千円ほどでプチフルコースな
セットを出す店もある。


普段、スーパーのうなぎを食べておられる方は、諫早のうなぎ屋に行くと
ちょっと感動するかも知れません!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
いつも応援ありがとヌル~ン (なめこ) 


即席、冷やし中華の夏。

私の夏は、これが無ければ始まらない。

味のマルタイ 冷やし中華!!
DSCF1331ZA.jpg

最近マルタイは、即席袋麺のパッケージをリニューアルした。
キラキラで高級感を演出して、新しい強敵に対抗しているのだろうか。
DSCF4348A.jpg

ちーっす!強敵でーす。
DSCF4349A.jpg
このマルちゃん正麺シリーズは確かによい。新技術だけの事はある。

だが、私の知る限り、マルタイ冷やし中華の真のライバルは存在しない。

この製品のよい点は、具が無くてもOKなところ。

普通、冷し中華を具材無しで作ると、見た目がすンげェ淋しく
ミジメで、空腹を満たすだけの餌のようだが、これは大丈夫。

麺とスープとふりかけだけで、それなりに完成する。
作り方は、まず粉末スープをコップに入れ、60mlの水で溶く。

コップは、昭和の定番キリンビールの180mlサイズを必ず使用する。
手に入らなければ、別に何でもいい。
DSCF4354A.jpg

腰を低くして安定させ、台に置いたコップを左手でホールド。
割箸を斜め12度で差し込み、腰のひねりを効かせてリズミカルに、
Shake!Shake!Shake!

遠心力で水面がコップのフチギリギリまで上昇するので、この場合
コップのフチ子さんの装着には注意が必要だ。
DSCF4358A.jpg

気が済むまでかき混ぜたら、スープを冷凍庫に入れて冷やす。

引き出し式の冷凍庫に入れる場合、入れた事を忘れて勢いよく開け、
すべてをぶちまけないように何らかの対策を忘れない事。

次に、先ほど沸かしたたっぷりのお湯に麺を投入して茹でる。

この麺は、茹でなくても食べられるポテンシャルを秘めているが、
お湯を沸かしている間に食べてしまわないよう我慢する事が肝心。

何故かと言うと、麺が無くなってしまったら、仕方なくコップに入った
スープをゴクゴク飲むことになるからだ。


ゆで時間は4分。好みの硬さに仕上げたい。

柔らかいのが好きだからと言って半日もゆでると、別の物体
なってしまう。せいぜい5分ほどで切り上げる事。

麺はざるで受け、流水でしめる。よく水を切ったら皿にあけ、
軽く冷やすためラップを被せて冷凍庫へ。

冷やし過ぎると麺がモサモサペタペタになってマズくなる。
数分でよい。ラップの上から麺を触って冷んやりすればOK。

ラップをかけないと、麺が乾燥して輪ゴム状になってしまう。
それでもよければ、そうすればよかろう!わしはもう知らん!!

スープを慎重に冷凍室から出し、もう一度かき混ぜてから
麺にまわしかける。

焦って皿のラップを取らずにかけると、スープが全部こぼれて
しまい、仕方なくポン酢をかけて食べる羽目になってしまう。
慎重にいこう!

最後にふりかけをかける。

青のり・ごま・紅しょうがが入ってピリッと香ばしい。
これが無ければもの足りない。

さあ、これで完成。
DSCF2915TA.jpg


あとは麺をハシで口の中に運び、よく噛んで食べるだけ。

粉末スープの酸味と若干のジャリジャリ感。
冷たくやはらかなチュルチュル麺。
香りとピリ辛さで引き立てるふりかけ。
三位一体。

ウマウマしかー!(意味不明)

もちろん、きゅうりとハムと錦糸卵を乗せれば、完璧。

メンドーコテな時は、中国産では無いレタスと玉ねぎのカット
野菜を買って乗せ、サラダ冷やし中華にする。

これも食べやすくてなかなかよい。


クソ暑いうだる夏の陽射しの中、簡単に作れる冷たい昼ごはん。

爽やかに涼を呼ぶ冷やし中華は、今年も私の留守番めしだ


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
いつも応援ありがとぴょん!(ナマコ)
プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。