スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風吹いてキンモクセイの香り

庭のキンモクセイが、今年は特に大きな花を咲かせている。
DSCF5824A.jpg

雪洞のように丸々としたオレンジ色の花がたくさん。
DSCF5826A.jpg

例年以上に爽やかな香りが広がり、秋風に乗って
レースのカーテン越しに、部屋の中にも入って来る。

畳に寝転んで花の香に包まれていると、もう、きょうは一日
何もせずに過ごそうかと思ってしまうほど。


※いつもの散歩記ならば、ここでネコフンの強烈な臭いが
漂ってきた!というような展開なのだが、今回は大丈夫!


せっかくの休みなのに何もしないと言うのは、もしかしたら
すごく贅沢な事かもしれない。

しかし、雲ひとつ無い蒼い空を見ていたら、やっぱり何も
しないのはモッタイナイと思い、地図を見て行先を考える。

つまりは貧乏症という事だろう。


夏野菜が終わった小さな畑には、青紫蘇の花。
紫蘇の実がたくさん出来ている。
DSCF5798A.jpg

これは是非、天ぷらにして頂こう。


もう10月だというのに、プランターに植えた三本のオクラは、
まだ一日一個ペースで実をつけている。
DSCF5801A.jpg

やはりオクラは、茹でて切ってマヨネーズか何かつけて
シンプルに食べるのが一番だと、最近思った。


ここしばらくは連休が無く、定時で帰れない程度に仕事があり、
庭の手入れや片付けが後回しになっている。

冬野菜も、大物は植えるタイミングを逃してしまった。
自然のものがあればあるほど、庭は手が掛かる。

何とか出来ないことはない。怠けているのは分かっている。
しかし、何もしたくない時はしたくない。天気がよければ出かけたい。

ああ~ 片付かない!片付けられない!

私はやっぱり、この家をゴミ屋敷にしてしまう自信がある。

とてもある!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
いつもお読み頂き、ピポポプロポキピー! (宇宙人)

スポンサーサイト

夏野菜も、そろそろお仕舞い

今年は、庭の新鮮なきゅうりとトマトを「もうよかですよ!」と言うほど
たらふく食べることが出来た。
DSCF4351A.jpg

追肥にバットグアノ(コウモリの糞)を使ったのがボンゴだったようだ!


トマトは畑にニ本。今年は屋根をつけなかったため、雨による実のひび割れが目立ったが、
 おおむね良くできた。完熟した濃厚で甘いトマトは、肉よりごちそうかも!
DSCF3616A.jpg

8月に入ってからも想定外の台風による雨と虫野郎と鳥野郎のせいで
だいぶ実が落ちたが、半分枯れながらも、まだいくつかは育っている。

ミニトマトはもう死ぬほどたくさん採れた。でも、実際に死ぬことは
ないので心配はいらない。大丈夫だ。

今年のは皮が薄く、完熟するとあまあまちゃんだった。しかし、
苗を買う時に、品種までは書いてない事が多いため、美味しくても
次の年に同じものを選べない。

アオムシに喰われて捨てたのもたくさんあった。
あまり花が着き過ぎないよう、先端は摘みまくるのだが、忙しくなると
手入れが出来ないので、気づいたらまた四方八方に伸びている。

アイコさまも、プランターだが、そこそこ出来た。
DSCF4316A.jpg


プランターのきゅうりは7月後半に終了したが、同じ苗を地植えした
方は、長い間成り続けて、8月のはじめまで毎日のように収穫できた。

しかし、もうこちらも終り。
DSCF4450A.jpg

これが、最後の力を振りしぼって出来たきゅうり!!

DSCF4471A.jpg

ようがんばったぁ!がんばったのう。もうええんじゃ、もう‥。


周りが繁リ過ぎて日の当たらない所にひっそり佇むピーマン
地植えなのに、生育もよくなかった。
植えた本人にも半分忘れられてカワイソすぎ!
DSCF2842TA.jpg

結局、10個も採れなかった。

こちらは、雑草に侵略された第二栽培スペース。
DSCF4296A.jpg
ヒイィイイイィ───!!雑草取らんかーい!

プランターに二本植えたピーマンは、土か肥料を失敗したようで
最初から葉がシワシワでなんか変だった。

実はタワワワに実っていたのだが、なぜか黒く変色して来たので
どんどん取って捨てた。そのあともぜんぜん改善されないので、
ほとんど食べなかった。放置されて、もう真っ赤
DSCF4447A.jpg

ピーマンはいつもついでに植えるので、栽培法をマジメに研究した事がない。
今年は、東京カメムシツリーにならなかったので助かった。


プランターの三本のオクラは、まだ実をつけている。
日がよく当たらないせいか、ひょろっと高く伸びて、実は
一度にはならず、一日一個ペースで出来ている。
DSCF4318A.jpg

いつも買うJAの種から育てたのだが、やはり畑に植えたほうが、
たくさん成る上、柔らかくて美味しい。

蝶々が、葉っぱの一部を巧みに切って巻いて、中に卵を産むので、
見つけたら巻いた部分をチギって、足で踏んしゃぐ!

キレイな花も楽しみなのだが、今年は花ごろに雨が多くてあまり浣腸できなかった。
DSCF4446A.jpg

若葉を穴だらけにする謎の生物がいるが、正体が判らなかった。
DSCF4313A.jpg


中ナスは、二本のうち一本がしおれたので調べて対処したのだが、
結局ダメだった。一時は持ち直したように見えたのだが、全体的に
へにょへにょになったので、もう一本の苗に伝染る前に引き抜いた。
DSCF3410A.jpg

枯れた方も、病気になる前にはだいぶ実が成った。

沢山のおいしいナスを、ありがとナス

残ったもう一本の方は今のところ問題ナス。 (しつこい)
きのうも一本収穫したところ。

8月後半に一旦切り戻して、秋ナスを待つ予定!


プランターの白ゴーヤも、ようやくひとつ小さめの実が成った。
DSCF4440A.jpg

グリーンカーテンには充分なほど葉っぱは伸びていたのに
なかなか実がつかず、ホームセンターで買った苗はやはり
ダメなのかと思った矢先の事だった。

苦さが少ないという品種だったが、うまさも少なかった。


裏庭のウコンは、すでに1メートル超え。
ここまでデカくなると、ただの邪魔な葉っぱでしかない。
DSCF4302A.jpg

お約束なので仕方なく言うが、ウ◯コが1メートル超えでは無い。
そんなにコンモリあったら臭くて鼻が飛ぶ。


野菜では無いが、赤いオシロイバナの根っこをもらって
植えたら、実は白だった。
悲しかった‥。 でも、赤でオシロイバナというのも変!
オアカイバナだろう。 (それも変!)
DSCF4292A.jpg

ほっとくといくらでも増えてしまう、おそろしい子だ。


さて、もう畑の野菜も、お盆休み中に大半は片付けなければいけない。
秋冬の野菜も作りたいからね。


今年も、おいしい夏野菜をありがとう!大魔王サターン様!
DSCF4443A.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
いつもご覧いただき、めるしいです

ようやく咲いた墨田の花火

完全に枯れたと思ってあきらめていた、あじさい墨田の花火

梅雨も終わりかという今頃になって、花をひとつ咲かせた。
DSCF4110A.jpg

土の中から直に伸びた花芽の方は、なかなか咲かず心配したが
小さな花びらがたくさんひらいている。
DSCF4112A.jpg

あじさいには見えないが、これはこれでキャワウィー

植物の強さとド根性にはいつも驚かされてばかりだ。


まハ ──── ったく関係ないが、先日、有田焼のデパートで
木製のお碗を買った。

見た瞬間、インジャナーイと思って細かい事はじぇんじぇん
考えずに買ったのだが、これに汁物を入れると、アラ不思議、
んまそーに見える!
DSCF3816TA.jpg
右が今回買った木の碗。

今までのと比べて広く浅いためか、具材が見た目よく並ぶ。
汁の中に透けるお碗の木の色合いもイイ感じィ!
DSCF3688A.jpg

全然気にして無かったが、軽いところもバッチグー(死語)だ。

木製なので長持ちはしないだろうが、割れる心配は少ない。
自然に還る素材というのは、ナニ毛に仏教の無常感に通じる。

何ちゅうてもホラ、木目。天然の木目がいいねぇ!


家内は最初は興味なさそうだったが、今は欲しそうだ。

でもやらんもんね~  名前書いとこ!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
長い間応援ありがとうございました (ニセ閉店セール作戦)

ナス大戦記   

Emergency!Emergency!

庭の畑に緊急事態発生!

私は超高速スリッパーに乗り、最前線へ急行した。

二本植えたナスのうち一本が、なぜか片側1/3ほど
葉っぱがしおれている。

初めて見る状況だ。こりゃめずらしか~!写真写真!
DSCF3614A.jpg

先日雨で倒れたほうでは無い。

一体なぜ?

私はナスについて自分の過去の記憶にアクセスして
答えを探ったが、ナスは天ぷらが一番ウマイという
事しか思い浮かばなかった。

仕方がないのでグールグル様のご託宣を頂戴しよう。

「なす 半分 しおれる」検索ボタンを押した。

ナントカ病という病気らしかった。

梅雨時にかかりやすく、ナスがままにしておくと、
全体が枯れてしまったり、別の苗に伝染する事も
あると言う。カビ菌の一種が原因。

やはり、敵の細菌兵器か!

お、おっとろしかぁ!!

ナス部隊が全滅したら、秋ナスを嫁に食わせてやる
ことも不可能になってしまう。

病気の苗を抜いてしまえば、一本は生き残るだろう‥。

しかし、共に闘った仲間を見捨てる事などできない!

困ったナス。どうしようかナス。

対策としては、木酢液が効くようだ。仕事が早く
終われば買いに行けるが、最近は雑用で遅い。

だがこのまま菌の侵攻が進めば、戦艦なす潮
畑に沈んでしまうだろう。

やはりもう猶予は無い。一刻も早く木酢液攻撃で
悪魔のような敵を殲滅しなければ!

とにかくきょうは下痢が止まらんとか言って、
帰りにホームセンターに寄ることにしよう。

念のため先刻、嫁御第八補給隊にも打電して、
百均木酢液の手配を要請しておいた。

よし!今夜は決戦だナス!


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
新鮮野菜と応援ありがとナス

家にメロンが二箱も!

ある日仕事から帰ったら、雲仙メロン様が2箱、鎮座ましましていた。
DSCF3427A.jpg

ィヤッタぁぁーーーーっ!!!

ウホホー!ウホホー!めろんじゃめろんじゃ ヨロレイヒ~♪

私は歓喜のあまり、ヨーデルを唄いながらコサックダンスを踊った。


あいた~ こげん一杯、どがんして食びゅうかぁ~。

メロンシャーベット!

メロンジューチュ!

恵方を向いて丸かぶり!


2箱も一体誰がくれたのだろうか?それよりもまず、熟れ具合を。

いざ、オープーン!! 


え゛?
DSCF3429A.jpg
たぅ~まネぐぅい~~

DSCF3430A.jpg
ぢゃ~ぐゎいモ~~

全て、もらいもんの野菜だった。

ハイッ!ざぁ~んぬぇ~んどぅえ~しとぅわ~~!

── 小学生にそんな言い方で小バカにされた気分だ。

2014年上半期一番の、がっかり八兵衛!

幻のエアメロンと名付けた。

箱は家内が野菜を入れるためにもらって来たものだそうだ。
狭い家のため、細長い箱を選んだのは悲しいがグッジョブ!

できれば、期待を抱きようの無い、ゑびすかぼちゃとかの
箱にして欲しかった。


しかし、聞けばこの玉ねぎ、一月に亡くなったおばさんが
最後に植えたものを、送ってくれたのだそうだ。

じゃがいもは、その息子がおばさんの代わりに毎朝早起きし、
仕事に行く前に世話をして育てたものだと言う。


旅立ってもなお、季節を届けてくれる人。
懐かしい人の残した畑を守ろうとする人。

優しい思いの詰まった野菜は、高級なメロンよりも
有り難いものだ。


私は、庭で採れたナスとトマトを自転車のカゴに積み、
雨上がりの西の空を見上げて、実家へと向かった‥。

DSCF3433A.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
野菜と応援ありがたう!
プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。