fc2ブログ

小さい軽いキレイのカメラ買う 

日々の事
01 /15 2014
世の中から忘れられたこのブログ。そろそろ本人も
忘れかけていたが、仕事も少し落ち着いてきたので
また始めよう。


去年のクリスマスにサンタさんからもらった現ナマを握って
自転車に乗り、新しいコンパクトカメラを買いに行った。

今まで主に使っていたOLYMPUS SZ-20
オリンパス事件の影響もあってか、9,800円だった。
P1141955A.jpg
12.5倍ズームで晴れの日はキレイに撮れ、デザインも
気に入っていた。
しかし、逆光や曇りの日の写りは、投げ捨てようかと
思うほど酷かった。

とにかく小さくて軽くてキレイに写るカメラが欲しい。

FUJIFILM XQ1 ネットで探してこれに決めた。
P1141956A.jpg
色の再現性が高いという事だ。
f1.8という明るいレンズなので夕暮れ散歩時に期待。
光学ズームは4倍だが、風景を撮るにはそれで充分。

諫早のカメラ店で購入。地元で買った方が、何かあった時
文句が言いやすい。ネット最安値より2千円ほど高かったが
田舎にしてはすごくガンバっているから、まあいい。

と思ったら、何も書いて無かったのに純正のバッテリーが
オマケでひとつ付いて来た。買えば4,5千円はする!

結局ネット通販よりお買い得だった。
めでたしめでたしの若松様だ。

夕方の散歩で写してみる。
SZ-20と撮り比べ。いろいろ考えず、AUTOでシャッターを押す。

◎風景1

まずSZ-20
P1130013A.jpg
曇りの日や夕方は、こんな色の薄いぼんやりした感じになる。
感動も薄い写真。

XQ1
DSCF0013A.jpg
おお!やはり色が違う。実際の見た目に近い。
SZ-20と続けて撮ったが、全く別ものになっている。

◎風景2

SZ-20
P1130012A.jpg
夕景の撮影では、測光ポイントで明るさが極端に変わるので
AUTOで撮る時や面倒くさい時はポイントを変えながら何枚か撮る
事が多いのだが、これはカメラが前景を基準と判断したらしく、
全体に明るくなっている。

XQ1
DSCF0015A.jpg
このカメラは、「これでしょ?」と手品師のように欲しい絵を
出してくれる。「そうこれこれ」と思う。


うちは世間から10年くらい遅れているのでよく解らないのだが、
カメラにはWi-Hi機能とやら(ウィーヒーと読むのか?)があるので、
専用のひもでパソコンとつながなくても写真の保存が出来る。
速度も意外と速く、1枚数秒でデーターを送れる。

しかもパソコンに日付入りのフォルダで保存してくれるので
判りやすい。
2回目以降は、保存済みかどうかを調べて追加分だけ送る。

ウルトラスーパーおりこうさんカメラだ。
早くも、「2014年買ってよかったトップ10」の優勝候補。

そんなどうでもいい事を書きつつ、今年もボチボチやって行こうか。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。