fc2ブログ

みやげは増兵衛と自転車めし。

肥前国フード記
01 /18 2014
小浜のみやげ、増兵衛(ますべえ)
助兵衛では無い。
P1040183A.jpg

雲仙市小浜町の宅島海産が発売している。

去年の秋、長崎空港のロビーで対面販売して
いたのだが、出発時だったので買えなかった。

その後、近所で売っている店を探したが無くて、
今回小浜へ行った際に、やっと購入。

島原半島には、「六兵衛」というサツマイモで
作った麺を温蕎麦のようにした郷土料理がある。

増兵衛は、じゃがいもで作った麺という事で、
去年の秋に発売されたようだ。

あまりじゃがいもという感じはしなかったが、
もっちもちして腹持ちがよさそう。
イワシスープは素朴でさっぱりした味だった。

そして、自転車めし!
P1040182A.jpg

これも宅島海産。

自転車めしは、元々しょいめし(醤油飯)という
名称で地域の郷土食だったもの。

昭和の初めに島原半島一周の自転車競走が行われ、
自転車は当時一番速い乗り物だと、田舎者の間で
評判になった。(そんな訳ないだろうが‥)

それから、自転車よりも速く炊ける飯という意味で、
自転車めしと呼ばれるようになったと云う。

要は、シンプルなイワシじゃこの炊き込みごはん。
そのまま炊いてもいいが、ごぼうと人参を入れたら
さらに美味しかった。

丸美屋のとり釜飯には敵わないが、五目釜飯より
満足度は高いかもしれない。

ただし、朝から家中にイワシの匂いが充満して、
近所のネコたちが集まって来てしまう。

おにぎりにして冷えたものでも美味しく食べられた。
残念なのは、サイクリングのおべんたうでは無く、
仕事の残業食だった事‥。
おらの涙で塩味だっただよ。

宅島海産の他に、天洋丸という所も出している。
こちらは乾燥した具が入っていて、薄口しょうゆ
だけ別途準備が必要。
こっちはまだ食べてない。

雲仙市のHPには、一から作れるレピシーが載っている。
これならすごく安上がりだ。
販売者としては、やめてくれよと思うだろうが‥。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
どうせ誰も押さないのに


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。