fc2ブログ

久山から東長崎、戸石、花の木峠周回

サるくリング~自転車散歩
02 /17 2014
日曜日は、午後3時頃から散歩。

久山の日産と多良見の三菱へ、新型の軽自動車を見に行った。
三菱の方については、去年の秋に先行発表の画像を見て、
新しすぎるそのデザイン感覚にまったく着いて行けず、非道い記事
書いた。

三菱自動車ならぬ、目潰し自動車だと思った。

日産のHiwaystar現車は、ケバさが無くスッキリしていた。
しかし最近の車の安っぽいメッキの多さにはまだ抵抗がある。

一応、怖いもの見たさで三菱にも行く。
茶色のカスタムが奥に停まっていた。
DSCF0653A.jpg
先行発表写真とは感じが違う。
濃色というのもあるだろうが、意外と悪くない。
何がダメかと言えば、ツリ目のライトにデリカ風のフロント
グリルが全然似合っていないところ。
グリルさえ換えればイケるかも知れない。

喜々津まで来たので、いつもの周回コースを走る事にした。

東長崎まで行き、矢神大橋から戸石へ回り、田結を抜け
花の木の峠を越えて、久山町へ戻るコース。

最後は峠越えだが、急な坂は少なく意外と楽に走れる。
但し、久山側からだと激坂なので、わんわん泣きながら
押して登ることになる。


東長崎は、途中から旧長崎街道を走り、矢神大橋方面へ。
イオンの手前の橋を渡らず川の手前から左折し、ショートカット。

有料道路の途中から入り、戸石へ向かう。
DSCF0676A.jpg
自転車の通行料、10円が浮く。

東長崎は山の上のマンションが異様な風景。
DSCF0702A.jpg

きょうは牧島へもちょっと寄ってみよう。
DSCF0695A.jpg

新しい橋の横に、以前の吊り橋の主塔が残されている。
取り壊す予算が足りなかったのか。記念の遺構なのか。
DSCF0698A.jpg

橋を渡ってすぐ左側の港。
牧島は他の地域よりも漁業が盛んな所。島の奥にも漁港がある。
DSCF0711A.jpg

上の写真の漁港の奥に、長崎市水産センターがある。
水産会社の施設も集まっているが、半分廃墟のよう。
DSCF0726A.jpg

DSCF0730A.jpg

何に使うのか知らないが、ちょっとカワイイ機械を発見!
DSCF0732A.jpg

つりっ子太郎も久し振りに見た。
DSCF0733A.jpg

安心戦隊アルソック!あなたはホントにお入りですか?
DSCF0748A.jpg

遊んでいるうちに黄昏れ
DSCF0750A.jpg
太陽の両側に日暈(ひがさ)のような虹色の光が見える。
(クリックで拡大)

牧島を後にして、戸石の結(ゆい)の浜へ。
DSCF0756A.jpg

真冬の海水浴場。ここは人口砂浜だが、規模が大きい。
DSCF0757A.jpg

DSCF0759A.jpg

夕凪の浜。残照の中、ゆっくりと時間が流れていく。
DSCF0760A.jpg

田結の観音寺。種田山頭火がここを訪れた際、
「何もないつまらない所だった」と書いている。
よほど嫌な事があったのだろう。ゆる腹だったのだろうか。
DSCF0776A.jpg

一本道を進むと国道251号に出る。右に曲がり、すぐ左折。
県道138号線へ。
DSCF0781A.jpg

峠越えだがそれほど急坂は無く、小径車でもOK。
DSCF0783A.jpg
但し!途中に堆肥工場があり、すんげえ豚のウンコ臭がする。
登りでハァハァ息が上がると胸一杯に吸い込んでしまう。

崩壊寸前の納屋。
DSCF0792A.jpg

以前、このカーブには「遠心力注意!」と書かれた
手作り看板があり、けっこう有名だった。
DSCF0794A.jpg
誰かが田んぼに突っ込んだのだろう。

頂上の花の木トンネル。トンネル手前の坂が少し急。
トンネルが出来る前は上の旧道を越えた。狭く曲がりくねっていた。
DSCF0803A.jpg

久山側は険しいので、当然下りは急。
しかもテクニカルコーナーが続く。
DSCF0805A.jpg

一本道をまっすぐ行くと、国道34号線の久山交差点。
DSCF0807A.jpg
なんとか真っ暗になる前に峠を越えた。

最後は、久山饅頭店のみろくまんじうを
おみやげに買って帰った。
DSCF0815A.jpg





にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
いつもありがとニャーン
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。