fc2ブログ

真昼の彗星

日々の事
02 /19 2014
※知らずに来られた方には誠に申し訳ありませんが、
 きょうは屁のお話の日です。
 もしよろしかったらご一緒にどうぞ。



右足、左足、一歩進むごとに一発のが出る。

ブッ、ブッ、ブッ、ブッ‥
いくらでも出る。

ブッ、ブッ、ブッ、ブッ‥
無限に出そうな気がする。

「もうすべて出し切った。私の競技人生に
悔いは無い!」と思っても、しばらくすると
また新たなガスが生成される。
引退は撤回だ!

ブッ、ブッ、ブッ、ブッ‥
せまい廊下、急に前から人が来る。

‥時々こんな事がある。(と、人から聞いた)

人類が進化の過程において、どのような理由で
腹の中にメタン発酵炉を獲得したのかは、まだ
よく解明されていない。

だが、無限に生み出されるこの屁~には、宇宙の
謎に繋がる何か特別な意味があるに違いない。

神に与えられたこの特殊能力を、人類の平和と
繁栄のために有効に利用する方法は無いものか
考えてみよう。


人混みの中で、前を行く人を見失っても、
屁の臭いを頼りにあとを追うことが出来る。
GPS不要のHEホーミング追尾システム。


階段を一段上るごとにへぇを一発噴射すれば、
補助推進力により、通常の半分の力で上れる。
人力と屁力のヘイブリットだ!

(小学生ギャグだったか‥)


敵に囲まれても、プスーーーと屁の放出を続け、
「火をつけるぞー!」と脅せば、みんな
慌てて逃げていく。


遭難して動けず、声が出せない状況でも
へモールス信号で助けを呼べる。
プププ・プープープー・プププ(S・O・S)
プププ・プープープー・プププ(S・O・S)
プププ・プープープー・プププ(S・O・S)

(何度もくり返さんでいい!)


菊形弁をすぼめて流量を調節すれば、音階を出せる。

低い音の管楽器の替わりにベース音を鳴らす。

ブッ   ブッ   ブッ    ブ  
  ブッ   ブッ    ブッ     ブ(←ベースラン)
                   ブ
                  ブ   

もう、コントラバスは不要!

上達すると、自在に音階を出せるようになり、
ヘーデルワイスなどの美しいメロディを
奏でられるようになるだろう。


私は、そんな人類の果てしない可能性を夢見つつ、
あたかも天翔ける彗星の如く、後方に長いガスの
尾を曳きながら、ゆっくりと楕円軌道を描いて
トイレの方向へ近づいていった。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
すんまへんすんまへんおおきにおおきに

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。