fc2ブログ

正体不明の食べものをもらう

日々の事
03 /15 2014
会社で、誰かの某国みやげという、謎の物体をもらった。
DSCF1188A.jpg

大袋から2個づつ配られ、パッと見おそらくお菓子だろうと
推測したが、いや待て何かが違うと直感した。

物体の表面が袋の内面に粘着しているので、砂糖漬けの
あんずのようなものかとも思ったが、よく見ると花っぽい
形をしており人工物だと判った。触ったら硬かった。
DSCF1190A.jpg

1個は部分的に溶解して、水飴だか液糖だかが分離して
とろ~んと流れて溜まっている。

冬なので暑さで溶けたわけでも無いだろう。
期限切れで去年の夏を越しているのかとも思ったが、
常識的に文明国のおみやげでそんな事はありえまい。

いずれにしても、その異様な外観のため一向に食欲が
湧かない事だけは、揺るぎない事実だった。

ハッ、もしかして!
お菓子というのは単なる思い込みで、実は食べ物でも
何でも無く、タンスに入れる防虫剤かもしれない。
或いは、固形燃料とかではないか。

しかし冷静に考えたら、そんなものをおみやげに配る
のもおかしな話だ。

やはり、おかしなお菓子なのだろうか。

とても恐かったが勇気を振り絞って袋を破った。

油くさ~い変なにおい。ピーナッツとシナモンと、何か
判らない何かがコラボした、独特で自然界に存在しない
危険なかおりだった。

邪悪な気配を感じるが、覚悟を決めて半分を口に入れる。
好奇心には勝てない。

にゅっちゃあぁぁ‥ もき‥(折れた感じ)

背筋が寒くなる、妙な食感!
口の中に、油臭さがぬまぁ~と拡がる。

なんとも言えない悲しさがこみ上げてくる。

悲しくなる食べ物と云うのも珍しからずや。
2個食べたらもう、泣いていたかもしれない。

私は、この謎の物体を味わう事はもはや不可能と判断し、
てっしゅの中にペッと吐き出し、口の中をお茶で除染した。

この一年で一番損した気がした。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
午後10時前後にポチすると、たぶん真っ白な画面になります

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

はじめまして小梅と言います。

あまりの可笑しさに爆笑しながら読んでしまいました(^O^)

これは結局何だったのでしょうか??

その後お腹痛くなりませんでしたか??

長崎人は甘い物には口が肥えていますから

にゅっちゃあぁぁぁ・・・なんてお菓子怖くて食べれませんよね^m^

それにしても笑わせて頂きました。

Re: こんにちは

小梅さま

こんにちは ご訪問ありがとうございます

謎の物体は、部署の連中の意見をまとめた結果、
たぶん飴のつもりだろうと言う結論に至りました。

食べる際は、周りを見渡して苦しんでいる者や
死んでいる者がいない事を確認してから食べました。

幸い、腹をブレイクする事はありませんでした。
毎日ヤクルト400を、屁が臭いという理由で強制的に
飲まされているお陰かも知れません。

それにしても、こんなエキセントリックなお菓子を
食べたのは初めてです。
宇宙みやげか、魔界みやげなら納得も出来ますが、
地球上には存在しないはずの未来の味でした。

お菓子にはけっこう詳しいつもりでしたが、今回は
まだまだひよっ子のあまさんだと痛感しました。

では、下品なネタが多くて申し訳ありませんが、
また遊びに来てください。

チャールズ・バカンティ

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。