fc2ブログ

仮設のテント小屋を補修

日々の事
06 /06 2014
ウチには金目の物は無いが、ガラクタならたくさんある。
ゴミ屋敷の初期段階ですねーと褒められる。

家や軒下のスペースに入りきらないガラクタは、庭の
テント小屋に押し込む。台風の時は満タン。

最初、趣味の作業が出来る様な大きい物置小屋を置こうと
考えていたのだが、他のプランも考慮して、とりあえず
安価なテント小屋を仮設した。

MH-15.jpg
(参考写真)

大型だが2万円位。ネットのあらゆるショップを、目を
クワッと見開いてサーチビームを照射し、日本一安い店で
買った。

仮設のはずが、今後の方針が固まらないため結局そのまま
常設になっている。

あれから3年、劣化したシートの雨漏りを防水テープで
補修して使ってきたが、段々補修が追いつかない状態に
なってきたため、交換用のシートを買うことにした。

ところが、テント小屋一式の値段と替えシート一式の
値段があまり違わない。

つまり、貧乏人に安く小屋を与えておいて、どうせ
グレードアップできずに替えシートを買うはずだから
そっちを高く売りつけようという魂胆なのだろう。
越後屋め!
(↑あきらかに被害妄想)

仕方ないので泣く泣く替えシートを…、いやまてよ。

ちょっと考えたら、ブルーシートを屋根の内側に張れば
簡単に全面雨漏り補修ができる事に気づいた。

ブルーシートを外側に張ると紫外線ですぐに劣化して
しまうが、内部なら影響は少ないはず。

それにブルーシートを外に貼るとすんげぇ見すぼらしく
なるので、住んでいると勘違いした人が気の毒がって
入口に食べ物を置いていくかも知れない。

早速ホームセンターコケリで、ブルーシートを購入。
2.7m×2.7mで598円也。
DSCF1018A.jpg

元のシートとパイプの間にブルーシートを挟み込んで、
タイラップや紐で固定する。
DSCF1579A.jpg

DSCF1606A.jpg

以上!

狙い通り、ドード降りの雨でも大切なガラクタは濡れなかった。

ただ、ブルーシートのサイズが中途半端なので左右側面の
下半分は元のシートが丸見え。当然、雨粒が垂れている。

雨のあと、晴れて気温が上がったら入口を開放しないと
内部の湿度が400%に達して中の自転車がサビまくる。
グリップにカビやコケリやキノコや粘菌が生える。

そのうち全体を覆えるサイズのシートに換えよう。
しかし所詮は延命治療。 その間にどうするか考えなければ。


とにかく、使いそうにないガラクタに見切りをつけて
捨ててしまわないと、本当にゴミ屋敷になってしまう。

私は銀シャリは好きだが、断捨離は苦手だ。
うりの粕漬けは好きだが、うちの片付けは苦手だ…。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

・・・おォ。

復帰早々の滑らかな執筆ぶりにハシタナイ歓喜の声をもらしてしまいマシタ。

先生が行方不明の間、何度捜索願を出そうとしたことか。

七曲署のGパン刑事に、インターポールの銭形警部に、国際救助隊に、ウルトラ警備隊・・・

しかし思いとどまってヨカッタ。


帰ってきて下さったのですね、我ら愚かなる地球の民の前に。


ま、何はともあれ炙ったスルメでもくちゃくちゃしながら、気ままに更新していただければと思いマス。

さすれば消費税が上がろうとも、ハマショーのNewアルバムが未定であろうとも、橋本・石原両代表が喧嘩別れしようとも、その道に光が差し扉は開かれることでしょう。


まずは心身ともお大事になさって下さい。

アーメン

Re: No title

有難きマッサージを頂戴し、感激にふとんを濡らしております。

時々、よか年をしてこんなアホな品の無い事ばかり書いていて
よいのだろうかと自問する事があります。

しかし、すべてはこの汚れた地球を悪魔の手から守るためです。
そして小浜町にもう一度、たくさんの観光客が訪れることが
私達、スケモモチヤヤスッペペピーホロホロ騎士団の願いです。

増々バカにターボを効かせて、世の中の人のためになるような
どうでもいいテキトーな記事を書いてゆく所存であります。

きょうは昼飯のカツ丼を食い過ぎて腹がパンパンになって
寝ていましたので、体調も万全です。

では、ハマコー様にもよろしくお伝えください。

No title

まあまあ・・・

あまりに更新されないので、新田原基地からF-15でスクランブル発進して
長崎上空からアフターバーナーボンボン言わせて
捜索しようかと思ってましたよっ(^_-)-☆
お元気でよかった~。

ジメジメ梅雨にも負けずコメリに通って。
がらくた・・・じゃなかった宝の山テントのお掃除に勤しんでくださいませ。

ではでは、本日は復帰のお祝いメッセージを
南国宮崎よりお届けしました(^_-)-☆


そいぎんた・・・^m^

Re: No title

お久しブリ大根!

またボチボチ行きますのでよろピくお願いします。

自衛隊と言えば、昔、大村の町をクルマで走っていると
何の前触れもなく、後ろから轟音を立てて猛スピードで
戦車が追いかけて来て滅茶苦茶ビビリました。

怖いなっしー!怖いなっしー!と言って逃げました。

宮崎へおいでとはリバースマウンテンバンビです。

ワカチコの夜神楽や、かにの高原を見てみたい
ですが、金も暇もありません。

しこうきの主脚にしがみついて行こうにも
直行便も無くなったようですね。

会社をクビになったら、自転車で自作のポエムを
売りながら行きたいと思います。

ないば!

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。