fc2ブログ

送料込み9500円自転車の現状

軒下ラボ ~自転車研究処
06 /11 2014
楽天のショップオークションで買った激安小径車
42779_aA.jpg

M-401 20インチ451サイズ。
もちろん、チャイナ製。

購入に至った主な理由としては、

1.トップチューブがホリゾンタル(水平)の自転車が
欲しかったんだも~ん。

2.安かったんだもも~ん。

そして、どんな乗り心地なのか、どんな走行性なのか、
ちゃんと使えるのか、研究材料としての興味があった。

安い時は一万円くらいから落札されていたが、どうせ
落ちはしないだろうと冷やかし半分、送料手数料込みで
キッチリ9.500円になるように入札した。

あっさり落ちた…。

原価いくらなんだ!?


現物が届く。

ハンドルを固定し、サドルとペダルを取り付ける。
フレームはしっかりしているように思える。
使用部品もそれほどオンボロボロッチではない。
P2110359A.jpg

重量は12kgと書いてあったが、実際はもう少し重い。
ハンドルもシートポストもクランクも鉄製だ。

ブレーキや変速機は、若干の調整でちゃんと機能した。


タイヤの空気を入れて、ご近所一周の旅へ!

普通に走る。軽快なくらい。グングン加速していく。
そしてすぐ頭打ち…。まあこんなものだろう。

これより前に買ったアルミ製折り畳み車は強度的に
不安があって使うのをやめたが、今回は鉄フレーム
で一応ちゃんと出来ていて、大丈夫のようだ。

しかし、全長が短いせいか、ハンドリングがクイック。
低速で、大きく切り込むと立ちゴケしそうになる。

短い急な坂を一気に登ろうとすると、タイヤが一瞬
スリップする。
なぜか瞬間的に後輪の荷重が抜けるようだ。謎!

同じ20インチ451サイズのゆったりした散歩車では
スリップなどした事はない。


いろいろ面白いが、結論として長距離には使いたく
ないので、近所の写真ポタリング車両に任命した。

ホリゾンタルフレームは、停まってサドルの前に
立った瞬間に、足でフレームを支えられるため、
両手ですぐにカメラを準備出来るところがよい。


しかし、完全な衝動買いだったため改造の優先度が
低く、軽量化パーツも買い与えてもらえない。

残り物パーツであれこれ仕様を検討するが、どれも
これもしっくり来ない。

半分バラした状態で小屋に突っ込んでいる事が多い
ので、散歩にもあまり使わない。

今まで、家から半径3Km圏内を出た記憶がない。

ナイナイセブンティーンである。

↑面白くもない。


・ランドナー
P2130367A.jpg

・ブルホーンスタイル
PA221080A.jpg

・写真散歩用(実情は発泡酒買い出し専用)
P8210825A.jpg


せっかく買ったので何とかしようと思うのだが、
乗らないものは置いといても仕方がない。

自分の力不足とあきらめ、M-401は、誰か欲しい人に
くれてやる事にした。

決して飽きたり面倒臭くなった訳ではない!
(わかったわかった)


その後しばらくして小屋から出したら、スポークの
ニップルがすべてキレイに錆びている!
DSCF3152TA.jpg

何ちゅう珍しいボロパーツ!こんなのは初めて見た。
最初にニスを塗るべきだったのだろうか。

ぅう~む、これじゃ誰も欲しがらんだろう…。

あまり乗ってないので部品取って捨てるのも勿体ない…。



そんな訳で、楽天号は復活の日を夢見ながら、
まだ、うちの小屋に眠っているのです。
DSCF2957AA.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
いつもおありがとうござぁい
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。