fc2ブログ

六角レンチが無い!

軒下ラボ ~自転車研究処
06 /12 2014
ダホンの折り畳み自転車で走っていたら、足元から
カタカタと異音がする。

糸巻き戦車が追ってきているのでは無いようだ。
入れ歯でも無かった。

あちこち触って確認したら、センタースタンドの
固定ボルトがゆるんでガクガクしていた。
DSCF2167A.jpg

なんだこれかぁ…

デカい六角穴付ボルト。車載工具には無いサイズ。
クランク専用のレンチも合わなかった。

これは困った。

プライヤーで無理やりつかんで回しても、傷がつくし
よく締まるまい。

はずすという手もあるが、普段使いが非常に不便になる。

なんか無い?なんか無い?ねぇオカーサーン!とブツブツ
独り言を言いながら家のまわりを1周した。

あったっスよ!

M5のボルトとナット。
DSCF2170A.jpg

まず座金付きのボルトにナットをはめる。

ボルト頭を六角穴付ボルトに入れて、ナット部分を
スパナでゆっくり回して締めるだけ。
DSCF2169A.jpg

DSCF2172A.jpg

ちょっとすき間があるが、六角穴をナメてしまう
ほどでは無かった。

手応えがあったので、応急処置としては問題なく
締まったと思う。


ゆるんだついでにスタンドの重量を計測。
160g、軽い! これも企業努力か。
DSCF2166A.jpg

似たような市販品を20インチサイズに切って別の
自転車で使っていたが、250g以上あったはずだ。


素人貧乏整備の場合、工具や道具がしょぼいため
しばしば今回のような問題に直面する。

そういう時、考えて工夫してなんとか乗り切るのも
楽しみの内と言えるだろう。

またひとつ、貧乏暮らしのスキルが上がる…。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
とり
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。