fc2ブログ

電チャリ通勤の野望!

日々の事
07 /11 2014
朝から汗をかいたまま仕事したくないので、自転車通勤は冬季限定。

家も会社も山の上。平地でもついスピードを出すので、会社に
ついたら冬でも汗だく

夏場に汗だらだらダラダラかいてから仕事なんて考えられない。
餅兵衛チャンが下がりまくりブーだ。

会社を平地移転出来ないかと聞いたが、そんな理由ではダメだそうだ。

でも、汗をかかず雨が降らなければ、自転車通勤は気持ちイイイーー!!
定時で終われば、気楽に散歩や寄り道も出来る。
まんじうの買い食いも可能!

しかし、夏場はなぁ‥

電動アシスト自転車ならどうだろうか。

実は、もう十年くらい前、中国製の電動自転車を買った事がある。

鉛バッテリーだけでもよろけるほど重く、総重量は30kgくらい
あったかも知れない。ただ、国産品よりもパワーがあった。
スペック上は‥。

切替スイッチで、電動アシストとアクセル走行を選べるもので、
当時はアシストだけで走れば法律的に問題無いと思っていたが、
実際は切替が出来るだけでもアウトだと、あとでわかった。

これで通勤しようと思い、当時住んでいたアパートから会社へ
行ってみた。平地はけっこう快適だったが、会社に登る激坂に
差し掛かると、うしろに子泣きじじいが乗ってきた。

ほぎゃあ!ほぎゃあ!と泣きながら地獄へ引き込もうとする。

「ウんナああぁぁ!!」鉛のようなペダルを必死に踏み込み、
何とか登り切った。汗だくになりハアハアと息があがった。
変速機はついてなかった。

その坂をその自転車で登ったのは、一度きり。

いかりや長介が出てきて、「だめだこりゃ」と言った。


その後、違法電動自転車が社会問題になってきて大っぴらに
乗れなくなり、オプションで売っていた、電動アシストのみに
制限するパーツセット
を買うことにしたが、売り切れ続きで
買えなかった。

原付きを手に入れてからは、そっちばかり使うようになり、
中華電動自転車は、闇のルートで処分した‥。


あれから10年、技術というものは気づけば進んでいるもので、
値段は下がらない代わりに性能は上がっているようだ。

最新のものを見たら、なかなか期待できそうな内容。

これはヤマハの軽快車タイプのもので、内装5段変速。
CITY_LA.jpg

アシスト制御もスムースになるよう、改良されているらしい。


しかし、坂の多いところを走る自分の使い方からすれば、
26インチのママチャリタイプの方がよさそう。
NACHULA_LA.jpg

後ろにカゴを追加すれば、買い物もそこそこできる。
これは内装3段変速。

20インチのものもあり、比較的軽いが、それでも20Kg以上。
小さい車輪でその重さだと、変な挙動をして却って使いにくい
気がする。乗ってみないと判らないが‥。

実は、通勤用に買うのは女王陛下のお許しが出ているのだが、
自分がちょっとう~んな状態。

なぜなら、小型二輪の免許をとって125ccのビャーク
通勤しようともたくらんでいるから。
YBR125KA.jpg
中国ヤマハ製!

50cc原付スクーターならクルマの免許で乗れるが、毎日
スピード違反だ。30キロ制限なんて、いつの時代の法律か。

ビャークがあればあっちこっちの調べものも楽にできる。
ツーリングもまた楽しかろう。

どっちも買う~と贅沢を言うと、バチが当たって太鼓が鳴る。

ああっ、選べな~い!決めきれな~~い!

待てよ!電動自転車なら、イマイチだった場合、嫁はんの買い物用に
すれば、自分はビャークに移行出来る‥。ふっふっふ‥


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
きたないおっさんですが、ポチお願いにゃ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

悩みどころですな・・・

いっそセグウェイなんていかがでしょ。
今なら新品がたったの75万!
中古なら、な・な・なんと50万よ50万!!
と言う格安で買えるとかっ\(◎o◎)/

ま~お得ねぇ~~❤
しかも今だと下取り自転車が500円!500円ですよ!!
九十九島せんぺいがおまけで付いて来るかも♪

安い!!
これで大村湾一周とかしたら絶対NBCが追っ掛け取材に来るかも
追いついて、追い越す可能性もあるけど・・・!?

タダねぇ、これで通勤して
仕事に間に合うかは保証しないわね(^。^)y-.。o○

Re: 悩みどころですな・・・

タ!な、なーんだ、セグウェイってそんなに安いのかあ~。

楽勝で買えるけど、実はあれはインチキなのです。
乗っているのはみんなサーカスの人で、必死で
バランスを取っています。

キャリーカートに乗ってみたらすぐ判ります。
後ろにひっくり返って後頭部を強打しますからね。

でも、ローラースルーGO!GO!なら大丈夫。
あれなら、前から見ればセグウェイと似たようなもの
なので、知らない世代はだませます。

田舎の納屋を一軒一軒回れば残っているかも
しれません。

ただ問題なのは、自転車より汗だくになるような気が、
とてもとてもする事です。

それと、私が乗ったらバッキイイィ!といってふたつに
折れそうなのも、より哀しみを深くします。

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。