fc2ブログ

湯せんぺいの包装紙が、いつの間に‥

日々の事
07 /26 2014
佐賀に行った帰り、JR諫早駅の売店に湯せんぺいがあった。

ふだん買う機会のない三宅商店のものだ。

小浜雲仙湯せむぺい愛好家としては、当然すべての店のものを
食べてみたいので、即買った。

家に帰り、佐賀に行って来たと言って小浜の湯せんぺいを出した。
案の定、家内は混乱していた。


手作りなので、毎度まったく同じ味という事もないだろうが、
食感はいつもの進藤商店のものに近く、少し固めでしっかり
している。ジュブジュブ溶けてしまわずいい感じ。
香ばしく焼けていて、甘さはちょっと控えめだった。

焼き型は古いもののようで、裏面はYUSEPEI
湿らないよう、袋はしっかり二重だ。これは有難い。


湯せんぺいの包装紙には、雲仙を中心とした地図が書かれている。

三宅商店のものは、表面がツルツルした紙を使用していて絵柄も
ちょっと現代風だったが、よく見たら、平成新山がある!
DSCF4308A.jpg

さらに、今は無き雲仙小濱鉄道駅の記載もあった。
DSCF4309A.jpg

伝統を守るだけで無く、時代に合わせてオレンジするのも
前向きでいい事だと思う。

三宅商店は、ごま味の湯せんぺいも作っているようだ。
是非、買いに行かねば。

チーズ味とかも合いそうな気がする。
カレーもいいかも。ビール味や日本酒味。焼酎味!

いや、これは自分の好きなものだった‥。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
いつも応援ありがとパオーン(たぬき)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おア痛ございマス

おさしみ鰤です
なるほど降る気を訪ね新し気を捜索する
v-372 雲小珍賃 というやつですね

Re: おア痛ございマス

その通り!
ウンコチンチンは昭和を代表する奇跡の小学生ギャグです。
これは是非、現代に復活させ、未来へ繋げなければなりません。

加藤茶もだいぶ悪魔の若妻に生気を吸い取られて弱っていますが、
最後の力を振りしぼって頑張って欲しいものです。

きょうはカレーを食べに行きそびれ、やまと製菓の味カレーで
お茶を濁しました。

では股。

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。