fc2ブログ

ちょっとだけよ電動アシスト車はどうか?

軒下ラボ ~自転車研究処
08 /06 2014
電動アシスト自転車などでツーリングをしたいとは思わないが、
アップダウンの連続する道で「ああ~、これが電アシ付きの自転車
だったら‥ポワワワワ~ン‥」と考えるのは毎度の事!

スポーツタイプの電アシ車というのも存在はするが、どうにも
中途半端で使い途がよく解らない。安いと走行可能距離が短く、
最新の高級品だと、スペックはスゴイが全然欲しくない。
pana_j.jpg
その前に、166,000円! とても買えねえ‥

でも結局は電池が切れればクソ重いだけの鉄下駄。
(アシスト機構の抵抗がゼロになればまだマシだが‥)

遠い街で故障などの虎舞竜があっても、重くて輪行出来ないため
遠出するのは恐ろし過ぎる。やはり現実的では無い。


平坦地を自転車で走る場合、もっともパゥワーが必要なのは、
停車状態から走りだす時

これは別にクルマでもバイクでも祇園祭の山車でも同じこと。
地球上に存在する限り、逃れられない悲しき宿命だ。


ケンケン乗りなどというスターティングメソッドが存在するのも
なるべく楽に発進できるように考えた主婦の知恵かも知れない。

静止した状態から、自転車と荷物と自分の体重を足の力だけで
スピードに乗せる。重たいオッサンほど大仕事になる。

シフトダウンせずに停まると、重いギヤで「ぬおりゃあ!」
漕ぎ出すことになり、とってもドアも、無駄な力を使ってしまう。

力んで屁や現物がもれる場合もあり、後続の者は大変危険だ。

クラッシックッなツーリング車でダブルレバーだと、変速操作が
面倒なので、解っていてもシフトダウンしない。
doublelever0AA.jpg

しかし、これをずっと続けていると、必ず足にくる
ホ~ラ、うしろに子なきじじぃがぁ‥


鍛えるのが目的なら別にいいのだが、ムダを省いてこそ効率よく
遠くまで走ることが出来るはず。

私の場合、自転車でツーリングする目的は、主に観光!
名物食って、写真撮って、土産買って、疲れている暇はない。


ならば、軽い小型のモーターと電池で、スタート時だけちょいと
アシストしてやれば、疲労も軽減されるのでは無かろうか。

例えば、停まるとタイヤ面に駆動ローラーが接触し、漕ぎ出すと
アシストを始める。

速度が上がるとアシストが切れ、ローラーの接触がはずれて
抵抗が完全になくなる。


小さく軽いシステムで必要な分だけアシストをするというのは、
ホンダが最初に出したハイブリッドIMAのような考え方。

当時はトヨタが大いにファビョって、タンデム自転車を例えに
した日本企業らしからぬイヤらしい比較CMをやっていたなぁ。


ちょっとだけよアシストは誰かがもう作っているかも知れない。
充電式の工具を使って試作が出来そうな気もする。

ツーリングがけっこう楽になると思うのだが、どうだろうか‥。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
いつも応援ありがとブー (部多田フトル)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

茄子アイデア
バッチぐーぐ・ぐ・ぐーv-218
さっそく特許とって山分けしましょうぜv-294

Re: No title

もうひとつ画期的なアシスト自転車のアイデヤがあります!

まずタンデム自転車の後ろに元気そうなおっさんを連れてきて乗せます。
ダンボール箱をおっさんの上半分に被せてキレイに隠します。

おっさんの両方の乳首にあらかじめひもをつないでおき、
ダンボールの両側から前方に出します。

右を引くと「ススメ」、左を引くと「トマレ」です。

言うことを聞かない場合は、すね毛や乳毛にガムテープを
貼って一気に剥がします。

お昼になったらダンボールに開けた小窓からお茶と
v-375おにぎりを入れてやればOKです。

億万長者ですか?

No title

こんにちは。

レースのインチキで使われたくらいの小型アシストモーターで良いような気がするんですけどねえ。

それにしても、スポーツタイプの電チャリのデザインは海外の方が纏まってますねー。

日本も電チャリ用の法整備(と言うか、自転車関連の法整備し直しと現場警官への徹底)をきっちりしてくれれば幾らかマシに・・・ならんでしょうね。ゼロハンカーでも自動車メーカーと警察と行政の都合で潰してますし(煽ったのはマスコミですが)、余計なことしなければご老人方のアシとして使えてたと思うんですけどね。

Re: No title

こんばんは

ちょっと加勢してくれるだけでも違うはずなので、
マブチ水中モーターでもいいかもしれません。

ハッ!今別のアイデヤが浮かんだ!
これはちょっと書いてみようと思います。

ヤマハがロードバイクやクロスバイクふうの電チャリを
出していますが、20万近くするので一生買えません。
買えたとしても電池が恥ずかしくて乗れません。

PAS Braceなど、ただでもらっても乗りません。
一族の恥です。即、売り飛ばします。

VIENTAならカゴをつけて普段使いできそう。
でも本気で買う気にはなかなかなりませんね。

ミニカーの税金が、2500円からいきなり
3700円に上がりました。
泥棒です。いや、ヤクザです。いやクソです。
うんこ国家です。
故障中の三輪ミニカーを手放そうと思いましたが、
泣く泣く3700円を払ったので、様子見です。

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。