fc2ブログ

[バス輪行を考える] 試験車両導入

シリーズ バス輪行
08 /11 2014
折り畳み自転車でのバス輪行が快適に可能かどうかを検証すべく、
飽くまでも社会貢献のため、今回、検証試験用の車両を導入した。

FIAT AL-FDB140 14インチ 8.5kg 変速なし
DSCF4499A.jpg
要するに、わたしの新しいオモチャだ!

うぇへへへ~ こ~たこ~た~!やら~ん!

(訳:うぇへへへ~ 買った買った~!あげな~い!)


FIATに金を払ってブランドバッジをつけた商品なのだが、
DAHON社のOEMなのでゴミ痔転斜では無いはずだ。

電動以外で変速機なしの自転車というのは初めての経験!
緊張して後ろ向きに乗り、ハンドルがなーい!と言わないよう
注意しなければならない。

これで峠を越えたりするつもりは無いが、普通に使えるのだろうか?
まァ、どぎゃんかなるさだ。


当初、FIATよりもA-bikeを買おうかと検討していた。

コンパクトさではA-bikeの方が断然有利ガガーリンなのだが、
リスクアセスメントを実施した結果、FIATに決まった。
a-bike_fld.jpg


1.ポケ~として段差に突っ込んだ場合、A-bikeだと虚空を舞う。
koke.jpg
2.A-bikeのちっちゃなブレーキでは巨体を停められる気がしない。
3.A-bikeは可動部が多く、集中荷重に耐えきれずガタが出そう。

このあたりが心配で、A-bikeはあきらめた。
要するにデブが原因だ。 悪かったな!

FIATは、折り畳んだ時の幅寸法が400というのが気になったが、
自分のBoardwalkでも340なので、えろえろ調べてみたら、
付属の普通のペダルの時に400幅であり、折り畳みペダル
換えれば300ちょっとのようだった。納得。

ネットで、輪行してる人の写真なども見て、何とかいけそうだら
気がしてきた。

バス輪行仕様については、なるだけ金をかけず、軽量・コンパクトに
する方向で進めたい。


まずは現物のかくにん

右ペダルだけ、付属のスパナで取り付ける必要があった。

サドルが公式写真と違う!エンボス地でスリットも無く、何ともショボい。
DSCF4508A.jpg
シートポストとサドル固定部の形状も、公式写真と違ってママチャリ仕様だ!

クランクとチェーンリングが公式写真ではアルミ合金に見えるが、クランクは鋳鉄で、
チェーンリングは鉄のプレス品だった。
DSCF4500A.jpg

これがメーカーの公式写真!
fiat_al-fdb140_001A.jpg
この写真の高さまでシート上がらないんですけどー、誰をカンチョーすればいいすかぁ?


コスト低減のための仕様変更が必要なのは解るが、なまじ構造を知っている
者にすれば、ダマサレた感が強すぎて、どうにも納得できない。


フロントフォークはだろうと思っていたが、アルミ合金らしい。
磁石がつかない。でも木や紙では無いようだ。

左側面にはDAHONのキラキラシール!  
そして、やる気が無いんなら貼るなあ!と言うほど傾いたイタリア国旗。
DSCF4507A.jpg


さらに!ネット情報で見て知っていたが、チェーンラインがまさに中国!

いい加減とかいうレベルでは無い。クランクを回すと、
存在しない隣のギヤに変速しようとする!

ずれているのでは無く、明らかに何かが間違っている!

クランクはチェーンが内側に寄り、
DSCF4503A.jpg

リアスプロケットの方は外側に寄っている。
DSCF4502TA.jpg

テンションを調整すれば、ガキゴキも少しはマシになるのか?

いくらDAHONのよいフレームを使っても、部品がこれじゃなあ‥。


料理人が手間隙かけて作った美味しいカレーを、残飯にブッかけて
いるようなものだ。 「台無し」というのはこういう事かと実感した。

これが仕様なら、とても普通の人に勧められたものでは無い!

ああ、変な人でよかった


クランクは元々交換するつもりなので、見なかったことにしよう。
クランク長が152mmでは他の自転車と感覚が違いすぎるため、165mmの
アルミ合金のものに換えようと思う。鋳鉄と判ったので尚のこと。


フロントハブは。スポークはステンレスなのに?これはサビるよなぁ‥。
フロントエンド幅はDAHON標準の75mm
DSCF4509A.jpg

リアハブはアルミ合金。リアエンド幅は、まさかの85mm。チェーン
ラインは計算を間違えたかと思ったが、約26.5mm

これに合う市販のクランクとBBがあるのだろうか?
一もつの不安がよぎる。


、家の周りを少し走ってみた。

乗ろうとしたら、パンツ一丁で外に出ていたことに気づいたため、
ズボンをはいて出直す。 (そんな情報はいらん!)

サドルはポストを一杯に伸ばしてもやはり低い。ポストも長いものに
交換要
だ。

激オソかと思っていたが、意外に進む。局所的なポタリング用途なら
問題ないスピードだと感じた。

ホイールベースは短いが、安定していて不安感や保安官は無かった。
サドルを適正な高さにして、再度評価する必要はある。


輪行うんぬんの前に、基本スペックを実用レベルにするまでに、
少し時間と手間と酒代とお菓子代が掛かりそうだ。


自転車を普通に折りたたむと、この状態になる。
fiat001A.jpg

これが今考えているバス輪行時の収納イメージ
DSCF4512TA.jpg

せまい通路や乗り降りを考慮すると、タテ長が扱いやす子だろう。
ハンドルとシートポストを抜いて、すき間に突っ込んでいる。
DSCF4514A.jpg

反対面  B面と言うと、若者に「B面って何ですか?」と聞かれる。
DSCF4518A.jpg

付属ペダルは普通のママチャリ用なので、折り畳み式のペダルを
ネットショップで注文した。998円のにしようかと思ったが、体重を
考慮して、まともそうなやつにした。


どうやって持ち上げて移動するか。無理のない姿勢で出来るだけ楽に。

う~ん、どげんすればよかろうかい‥ う~ん、ムニャムニャ‥
もう、食べきれな~い! (シアワセな夢)


さて、いよいよ始まりました、シリーズ バス輪行を考える!
この先いかが相成りますことやら。続きは次回の講釈にて‥


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
ご参考になりましたら、クリックリをお願い致します

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

裏山鹿ー
もうすぐ次点者屋さんばいねー
レポート引き続き夜露敷く

Re: No title

脱サラで痔転写屋かぁ~ いいなあ
資金がないので、川や海に捨ててある自転車を拾って
サビを落としてニスを塗って川原にござを敷いて
並べて売ろうと思います。
 

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。