fc2ブログ

[バス輪行を考える] 問題点の確認と試走

シリーズ バス輪行
08 /12 2014
2014年8月10日(日)

IAは、チェーンラインを改善する必要があるので、
まずは寸法チェーック!

◎スプロケットのチェーンライン(略:CL)。
エンド幅が85mmで、エンドの右側から測って16mm。
85の半分、42.5-16で、約26.5mm
(左から測って約69mmなので計算は合う)

◎クランクギヤのチェーンラインは、フレームの
真ん中からメジャーで測って、約38.5mm

◎スプロケットとクランクギヤのCLの差が、12mm

◎純正BBサイズ 
フレームのBB管から約25mm飛出し。
管幅68+25+25で、118mm
DSCF4555TA.jpg

BBの107mmのものがあるので、これに交換した場合、
118-107=11。この半分の5.5mm改善することになり、
交換後のCLの差は12-5.5=6.5mmになるはず。

これなら、ガキゴキ音も出ないだろう。

クランク長とクランク幅が気にならなければ、BB変更だけでも
いいかもしれない。

※お盆休み中に来ないかも知れないが、BB注文した。

計測が終わってクランクを元に戻すときは、取り付け方向を
間違うと、漕ぐのがものすごく難しくなるので注意しよう。
DSCF4560A.jpg


折りたたみペダルが到着。アマゾン早ーい!日本國に
税金さえ払えば言うこと無しだ。

三ヶ島の樹脂製折りたたみペダル。FD-5
MADE IN JAPAN!
ねずみ色と茶色しか無い。茶色のほうがマシだろう。
DSCF4544TA.jpg

わらじのような変なデザイン。

鉄線のレバーを引き上げて畳む。いつか壊れそう‥。
とにかく、これが無いとコンパクトに収納が出来ない。

走ってみると、折りたたみである事を忘れてしまうほど
しっかりしている!新品だからだろうか。

BOARDWALKのDAHON純正ペダルは、たたんだ状態で
クランクからの出っ張り寸法が60mm。これは55mm
ヤッター!5mm勝ったぞーい!!

DSCF4545TA.jpg
しかし、畳んだ時に外側になる所のカドが尖っている
ココは丸く削ろう。すねが血まみれになりそうだ。


シートポストは短いので交換する予定。

DAHON純正の580mmのものが、4,700円くらい。
社外品の軽量なものが、4000円くらいからある。

丈夫さを採るか、軽量さを採るか、いずれにしても
痛い出費だ。一生懸命働いて、いつか買わなければ‥

おやぁ?

こんなところに偶然、DAHONのシートポストと
サドルがセットであるぞぉ‥?
DSCF4461TA.jpg


これは借りていくぜっ!   「らめぇーっ!」

おおー、カッチョよくなったかも。
DSCF4541TA.jpg

サドルとわらじペダルが茶色で合っている。ついでに
グリップも茶色にすればもっといい。
だが、パンツのブラウンラインはご法度だ!
そんなコーディネートは要らない。

DSCF4542A.jpg

サドルを適正な高さに調整してご近所をうろついてみる。

ちょっとハンドルが近いと感じるが、安定感があるので
乗りにくさはない。歩く速度でもあまりふらつかない。

前傾姿勢ぎみに乗ると、下りのフルブレーキで三連続
開脚前転をしそうな感じ。サドルは後ろにさげよう。

クランクが短い分、サドルを高くする必要があるので、
つま先はバレリーナ状態!

フレームはやはりしっかりしている。立ち漕ぎも問題ナシ。

アルミフレームだが、タイヤが14×1.75と太めのためか、
それほど硬さや突き上げは感じない。

しかし、そのあと比較のためにBoardwalkに乗ったら、
あまりに快適過ぎて、思わず失禁しそうになった。

アテントを穿いていてよかった‥。 (ウソれーす)


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
いつもご覧戴き、大変すまんね

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。