fc2ブログ

[バス輪行考] 輪行時の理想の形態

シリーズ バス輪行
08 /18 2014
比較的大きな荷物を持って移動する場合、どのような形態
一番楽に、安全に運べるだろうか。

そりゃもうあれでしょう~ 車輪付きのトランクケース!

羽田空港で、安ぅい飛行機に乗って長崎に帰る時は、空港の端から
端まで歩かなければならない。動く歩道はあるが、動く歩道の
上をみんな歩くので、結局が南極交響曲、つい歩いてしまう。

コロコロ無しで重たい荷物を担いで延々と歩かされたら、きっと
大の字に寝転び、コロコロ買ってえ~!と泣いてしまうだろう。


当然、自転車の輪行も、車輪があったほうがいいに決まっている。

高価な折り畳み自転車には、コロコロシステムがインストール
されているものも存在する。でも買えない。

基本的に私は、お小遣いの中でやり繰りして自転車を楽しんでいる。
カネさえ出せば大抵の事は解決できるのだが、それでは面白くない。

工夫によって不自由を解決していく事も、自転車趣味の一部であり、
楽しみだからだ。

モノを作る時に一番大事なのは、完成イメージ。
まず、誰がどう使うかを絞り込み、理想的な形態をイメージする。
そして、それに近づけるためにどうすべきかを考え、実行する。


前置きが長くなったが、輪行時の完成イメージとして、畳んで
タテ置きにした自転車を、折り畳みカートに載せてみた。
DSCF4682A.jpg

いい感じにピッタリ載った
DSCF4680A.jpg

DSCF4681A.jpg

自転車にキズがつかないように養生し、しっかり固定して
カバーで覆えば、即席のコロコロ移動システムが完成する。


折りたたみカートはホームセンターで千二百円くらいだった。
長持ちはしないだろうが、意外と軽いのでそのままでも使える。
走行時は畳んで袋に入れ、ハンドルにでも下げればいい。

※追記:重さ 実測1.87kg 持った感じよりもけっこう重かった!
     折りたたみ時のサイズ H510×W310(本体部230)×D92(車輪径)
     ホームワイドで購入。  

ただ、カートのハンドルで持ち上げるとバランスが悪いので
疲れる上、カートのパイプにも負担が掛かるようだ。
DSCF4686A.jpg

自転車の上部にヒモを渡して持ったほうがいいだろう。


と、ここまで考えて、ふと思った‥。

鉄道なら大きな駅の構内を移動する事があるのでコロコロが
大いに威力を発揮するのだが、バス輪行の場合、せいぜい
バスターミナル内の数十メートルでは無いのか‥?


あ~~~ッ!! やっちまったあ────!!!

そうかー。バス輪行の場合は、いらねえなー!

ツメが甘かった! 羊羹を素手でにぎり潰したからだ。


フッ、またムダな事をやってしまったようだね明智くん!
次は必ず、輪行の星をいただいて行くぞーっ!
(こんな訳わからん演出が一番ムダ!)


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
よろしかったらポタリングバナナーのクッリックをお願いします

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。