スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニカターボに乗っていた。

現在の軽自動車の排気量は660cc。その前は550ccだった。

三菱ミニカターボZEO 550cc最後の時期に発売された。
ZEO01.jpg

それまで乗っていたコルディアが古くなって故障が増え、
余計な金がかかってイヤになったので乗り替えた。

写真を探したが一枚も無かった。カメラを持ってなかった。

当時の三菱らしい、メカっぽいデザインで気に入った。
ド派手だが、まだ20代半ばだったので許してもらった。

カタログには、ZEOだ!ターボ発進!と書いてあった。
恥ずかしいので人に見られないようタンスに隠した。

女子高生に、「ワ~なぁん?このクルマぁ!」とウケていたが、
「カッコイ~」のか「変なの~」なのかは判らなかった。

今では考えられないが、エアコンはオプションだった。

今では考えられないが、エアコンは着けなかった。

けっこうワイルドだった。

夏は首にタオルを巻いて走った。
生暖かいファンの風を東MAXにして顔に当てていた。

後悔したけど、「ぜんぜーん!」と平気な顔をした。だが汗だくだった。


車重は600kgを切っていて、なかなかパワフルだった。

飯盛の急坂を4人乗って、ももキロでドピューンと登った。(時効)

女子に運転させたら、「速かぁ~吸い込まれるゥ~!」
わけの分からない異次元的な感想を言われた。

派手なフルエアロが着いていたが、軽貨物車だった。
リアに、最大積載量250kgのシールが貼ってあった。


リアの直角背もたれの貨物シートをはずして、解体屋で
買った4ドアミニカ用のシートを無理やり取りつけた。

シートの背もたれはランボルギーニカウンタックくらいの
角度でしか座れなかった。

当時すでに、ダッシュボードに小型テレビを着けていた。
まさかの白黒ブラウン管テレビだった。

カセットデッキは灰皿の下に自作のステーで取り付けた。
灰皿とすき間があったため、間違ってデッキの天面に
吸い殻を押し付けてしまう事があった。

夜中に大村から高速に乗り、木場のパーキングエリアで寝て
翌朝8時に諫早で降りたら、何か不正をしたと疑われた。
通常、10分くらいで着く距離だった。


やっぱり派手かなぁ…と思い、ドアのステッカー
時間をかけてツメでチマチマ剥がしてしまった。

もう片方のドアは、途中で飽きて貼ったままだった。
細かい事は気にしない方だった。


仕事が終わったら会社の仲間たちとボーリング場に行った。
諫早で、ほかに遊ぶところは無かった。

いろんな所に夜景を見に行った。

土足禁止のクルマが去ったあとにはスリッパが残っていた。
別の時代へタイムスリップしたのかと思った。
タイムスリッパーと名づけた。

誰かに逢いたくて逢いたくて、夜の町を探しまわっていた。

お金が無くて、楽しい所にはあまり連れて行けなかった。

陽気でシャイだった男の子達も、憎たらしくて可愛かった
女の子達も、遠い遠い、夏のどこかに消えてしまった。


みんな、若かった‥。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
金色玉生(たまお)と呼んでくりょう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまじゅっぱかですね。ジャンプの「こち亀」も近頃はノスタルタルな話が多かです。メカロボみたいなDANGANはこんあとやったかな、お芋Dutch wife v-24いやHONDA LIFE 360ccで売、いや、青春しよったー。エアコンどころかクーラーもなし。でもついとったら多分走らんですね。汗だくで湯布院やら城島高原やら行きよった―ラジカセばシートにぶらさげてサザンやらAORやら鳴らして楽しかったー。(そん時はきつかったハズv-406

Re: No title

こち亀って、まだ続いとったんかーーーい!
マンガは好きやったけど、ジャンプももう20年くらい読んでないかも‥。
トイレット博士や包丁人味平もまだ続いていますか?

免許取りたての頃、友達がおじさんからもらったと言う、360ccの
フェローMAXだったかを運転したみたら、2速でエンジン音だけ
MAXで全然前に進まず、絶対追突されると思ってビビりました。

諫早は昔からクルマが無いと生活が成り立たなかったです。
どこ行くにもクルマ。飲みすぎたら当たり前にクルマで泊まって
そのまま出勤したりして、デタラメで面白かったですねー。

ZEOを買った次の年にダンカンが出た時は、浅野温子がCmを
してて、しかもよく解らないが猿人が5バブルという事でリバース
マウンテンバンビでした。でもアレは丸すぎて派手すぎでしたね。
う~ん。昭和だったなあー(遠い目)

でもやはり、年はとっても人間の中身は変わらないようです。
小田和正を見習ってガンバりましょう!v-91



No title

股またこうして投稿してしまったことを許してチョンマゲ。


昔の軽自動車が550ccだったとは、福耳...いや初耳で愛犬も三べん回ってワン!と言っております。  全く知りま千太郎でした。

昔の軽自動車といえば、三輪だとばかり思っていた自分はなんてハレンチなのでしょう。

...それもこれも、ワタシが瓶入り牛乳で育った世代だからです。


そうそう、確かにエアコンやステレオはオプションでしたよね。普通車さえも。


いつからフル装備というコトバが使われ出したのでしょうかね。


現在では、やれ低床/低重心/高価格!だの、自動アシストブレーキに自動車間距離保持機能...自動券売機に自動改札etc...


ねぇ母さん、好きな歌だけ詰め込んだ渚のカセットはぼくらの青春とともに一体どこえ消え去ってしまったのでしょうか。


ワタシはいつの日かその答えを求めるべく「ウマシャス/グルメコーナー」で紹介されていた「久留米とんこつラーメン」を食したいと存じます。

そして、あの夏の熱い想いを取り戻し「うゎ~ん、一個131円のカップ麺に対しどうして関東までの送料が540円もかかるんだァ~  これじゃあ、あと100円出して近所のラーメン屋へ行った方が早いよぅ」と号泣会見を開きたいと思いマス。



ハッ、今回も夢中になるあまり取り乱してしまい オースマンサンコン。


では天草四郎役のジュリーによろしくお伝えください。 エロイムエッサイム。

Re: No title

ハッピーロード改め、尻魔千太郎さま

いつも心強いマッサージをありがとうございます。

四歩記を書き始めてもうすぐ一臭年になりますが、
時折、このようなアホプップーのペレッケパーを
続けることに疑問を感じてしまう事もあります。

でも、この活動の趣旨を理解してくれる人がいる
事をしり、やはり人というものは屁をこかずには
生きて行けないのだと痛感しております。

今後も増々精進して、25m泳げるようになりたいと
思います。もちろんビート板無しです。

昔のクルマには、普通グレードでも"Delux"の
ピカピカメッキ金属エンブレムが着いていたので
満足する事が出来ました。

しかし、最近のは下のグレードになると塗装無しの
黒バンパーとかになるので恥ずかしくて乗れません。

これは絶対にいいやつを買わせるための作戦です。
JAROとコカコーラお客様相談室に苦情を言う
必要があります。

久留米とんこつラーメンを食べるときは、まず
「久留米のグルメ、ちゅうて~!(なんちゃって)」
と、救いようのないオヤジギャグを言い放ちます。

次にチェックの服を着て前髪を垂らし、後頭部を
刈り上げてグループで歌ったあと、不仲になります。

最後に、「いただき死すとも自由は死せず!」と
食前のごあいさつをして食べれば完璧です。

お試しあれ!

プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。