スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリゾンタルに憧れて

ブリヂストンサイクルが最近売り出している、クエロシリーズ。

ホリゾンタルのクラシカルなイメージが売りのおしゃれな自転車。
700cと20インチのほか、今年から650cサイズも加わった。

650C_2A.jpg

ちょっと小さめの650cは、まさにスキマ商品!


昔、スポーツ自転車に乗れなかった小柄なおっさん達が
「きゃっほう!」と踊り出しそうな仕様だ。

しかもお小遣いをちょっと貯めれば買える価格!


我々や我々の先輩世代は、少年時代にクロモリ鋼の自転車、
いわゆるスポルティーフやランドナーに憧れて育った。

ダイヤモンドフレームは、自転車の基本形であり、完成形だ。
水平(ホリゾンタル)なトップチューブが美しかった。


当時のスポーツ車は高価で、庶民が簡単に買えるものでは無く、
平均身長も低かったために、ホリゾンタルフレームのスポーツ
自転車を所有できる「選ばれし者」は限られていた。

憧れのままミニサイクルで我慢した者もいただろう。
背が伸びるように牛乳を飲み続けたり、グレて酒に溺れて場末の
酒場で呑んだくれたり、二光の通販でシークレットシューズを
買った者もいただろう。

今、長い時を超えて、少年の夢が再び蘇るかも‥。


なかなかイイと思うのだが、正直なところ今持っている自転車と
入れ替えたいほどの魅力を感じない。

やはり何か違う。クラシックは解るが、我々が思うクラシックでは無く
これは見知らぬ国と時代のものであり、懐かしいものでは無い。

個人的には、フロントフォークがラグ溶接では無いのが残念至極!
コストをかけても、ここはラグにしてほしかった。

様式にこだわる余り、使いにくいダブルレバーや、効きがあまい
カンチブレーキを、初心者や女性など自転車の知識が少ない人に
黙って使わせるのも疑問。

オールドファッションであっても、テクノロジーは最新であるべき
だと、おばあちゃんがよく言っていた。


しかし、新たに珍しいサイズのタイヤを作ってまで650cにしたのは
なぜだろうか。26HEサイズで作ればタイヤの選択肢も広がるのに。
差別化という事か?試作して比べて決めたのなら上出来だが‥。


現在は、スローピングフレームのお陰で、オトナになった小さい
おっさんも700cのスポーツ車に乗れる。

だが、我々には、スローピングというのは、所詮妥協でしか無い。
やはりホリゾンタルである事が重要なのだ。


身長が165cm以下の者にとって、700Cサイズのホリゾンタル
フレームは、乗れるか乗れないか、ぼっくし微妙なところ。

安価なものではほとんど無理。高価なものでサイズが豊富なら
何とかギリギリかな?という感じだ。

ギリギリで無理して乗っても、股がトップチューブに食い込む。
冬場だと、玉の浦ゆ冷えすぎてシモヤケになってしまう。


若い人の165cmとオッサンの165cmでは、決定的に違う点がある。

それは、足の長さ。  ほっとけえーー! (←魂の叫び)

身長は同じなのに、あんたは乗れて、あたしは乗れない。

この問題に直面する時、マジで人間なんてララーラーラララ
ラーラ
と思う。


小柄でも、ホリゾンタルの自転車に乗りたい人はいる。

小径車?それならホリゾンタルも可能だろう。そいばってん、
おいどんは、ほんもんの、フルサイズの、ホリゾンタルに、
乗りたかとおおぉーーーーーっ!!! (←血の叫び)



まあ、そうゆう事ですんで、アラヤ工業様、丸石サイクル様には
こんな仕様の自転車を作っていただきたい。

・26HEサイズホイール リムは1.1~1.75タイヤに対応 32本スポーク
・タイヤは26×1.25
・ツーリング車寄りのジオメトリ
・クロモリ鋼ホリゾンタル完全水平フレーム(TIG溶接で可)
・フォークはハイテン鋼で可。但し、綺麗な曲げとラグ溶接(←重要)
・ブレーキはV/カンチ 
・Fシングル、R8段変速(フロントダブル化前提) 
・フラットハンドル(ドロップ・STI化前提)
・重量:10.7kg
・実売価格:60,000円(フレームの品質による)


おねあっせぁーっス!あざぁーっス!


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
ホリゾンタルを歯磨きだと思っていませんでしたか?

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

650Cは”のりりん”でもネタになってましたけど、BSが出してたとは思いませんでした。

Re: No title

近頃はいろんなメーカーから出ているようです。

につぽん人には700Cはデカすぎです。
やっとこあちこちのメーカーから26インチや
650cサイズが出始めているようです。

ちょっと期待できそうです。
プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。