fc2ブログ

年とってなんぼ

日々の事
09 /23 2013
以前自分がやった仕事とか何とかを見ると、よくこんな事が出来た
よなーと感心する事がある。今はもう無理無理出来ませんよと思う。

50にもなると、ホントに物覚えも悪くなる。ちょっと前は人のことを、
このおっさん、もう少ししっかりしてくれよと思ったりしていたが、
どうやら今度は、自分がそう思われる番らしい。
先輩達の気持ちが今やっと解る。

しかし、この歳まで経験してきたからこそ、若い衆に伝えられる事も
きっとあるだろう。仕事は積み重ねたノウハウと状況判断力。
どう話せば解ってくれるか。どうすれば身につくか。
何のために頑張って仕事するのか。

今の自分の役割を間違えないようにすることが大事なのかなと思う。

なんか今回はまともな事を言ったような気がする。


お詫びに、私が勉強一筋だった高校生の頃に作った替え歌を
紹介します。

P9231804TA.jpg

長崎チャンピオン (原曲:チャンピオン by アリス)

漏らしかけた 熱いものを 必死でこらえ 君は出てゆく
わずかに震える 安いズボンに君の つらい下痢の 悲しみを見た

便所に向かう 長い廊下で 何故だか急に 君は立ち止まり
振り向きざまに 君はニヤケたツラで 淋しそうに 笑った

やがてズボンの 裾から何か 臭いものが 流れ出してきた
(You're bonzu bonzu)
耐え切れず 君はついに漏らした 風呂に入りもう一度 出直して来い

2番省略
 
こんなアホな事はなぜよく覚えているのだろう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

下痢様

僕わどちらかというと意外と仕事をしています。

若いときは、けっこー元気でしたが、歳をとると筋肉が無くなり、黄門様も緩くなります。

そこで、ひつもん?ですが、バリウムの飲んだときに、逆さまになる角度と時間が、毎年長くなっているのは普通ですか?
手すりがにゅるにゅるしていると、自分の体重を支えられませんか?
レントゲンの運転手を引っ張り出して、逆さまに貼り付けてやれば気が済みますか?
下剤を飲んだあとに、客先に呼ばれると、打ち合わせの内容よりも、下痢がひっと出ないようにすることに集中しますか?
会社のトイレで、後ろに誰か入って来て、ハァハァ言いながらしこたまきばって、屁だけ出てため息をついてるのを聞いたことがありますか?

旦那様は、最近のことを忘れ、遠い昔のことをよく覚えてるので、性転換症だと思います。

そして、限界までウンコの力のプレッシャーが上がったときに、臨界アラームとして便所に移動するときに、ハーレー彗星がひっと出ます。

下痢のときは、ハーレーだと思ってちょっと出してみると、熱い物を感じ、パンツを洗わないといけなくなります。

ナメック星人は、デリカを運転中に、渋滞してひかぶりましたが普通ですか?

それでは、双方にとんでもない祟りと災難が降りかかりますように。

D.S. 替え歌をED化して売り出されるのを楽しみにしています。

                            きねお

Re: No title

じごん巣でござんす様
  
私は基本的には汚い話や下品な話は嫌いです。
しかし、このようなご時世、世間に迎合する事もやむ無しと思い、
3種の御法度、うんこ・しっこ・へーの話題を出している次第です。
どうかこの本意をご理解頂き、私のPOPでCOOLなグロブに於いて、
いたずらに肛門肛門と連発なさいませんようお願い申しあげます。

ところで、下痢といえば今でも忘れられない経験をした事がありました。
あの頃私は、長崎市の旭大橋の向こうにあるお客様の事業所へ、手伝いと
いう形で毎日通っておりました。その時は長崎駅の奥に借りていた駐車場に
クルマを停めてそこから歩いて通っていたのですが、その日は諫早から
長崎へ着く頃に腹痛がしてきて、なんとか駐車場までは辿り着いたのですが
降りようとした時、急激な腹痛に襲われ、「んア!」と言ったきり、口を
開けたまま動けなくなりました。油汗が流れてきて目の前が暗くなりました。

私は今まで積み重ねてきた経験を元に、ほとんど瞬間的に決断しました。
肛門以外の筋肉をすべて弛緩させ、肛門の筋肉にすべてのエネルギーを送り
込みました。ヤシマ作戦と名付けました。

次に、一番近いトイレの場所を考え、到達時間を計算しました。到底間に
合いそうもありませんでした。次に周囲を見渡し、死角になる場所を探し
ました。周りは駅の保線区で人通りは少ないのですが、駐車場へは車両の
出入りが結構あり、これも成功する確率はごく僅かでした。

とにかく今は、全神経を肛門に集中し、決壊寸前のダムを死守することが、
私に課せられたただひとつの重大な任務でした。薄れゆく僅かばかりの意識の
中で、私は考えました。この痛みの原因は何か。落ちたものを拾って食べては
いない。昨夜は何を食べたか? 韓国製のキムチカップラーメンでした。

それ以外の原因が思いつきませんでした。キムチはよく食べていたのですが、
ラーメンは当時は珍しく、買って食べたのは初めてでした。ひどく辛かったので
明日は銃口が大丈夫だろうかと心配していました。

不潔な股間は的中しました。私はハンドルを握りしめ、周期的に波のように襲い
来る痛みに耐えました。ここで力を緩めたらどんなに楽だろう‥。しかし、
もしそうしたら、私は一生、敗北者として生きるという事を理解していました。
人間の尊厳。それを守り通すのだ。師匠の顔が目に浮かびました。

冬の事で、冷えたらますます危険でした。エンジンをかけ、ヒーターを東MAXにしました。
これまでの人生が、走馬灯のように目の前を通り過ぎて行きました。

繰り返す痛みの刹那、ふと、リヤシートの下を見ました。そこには、先日洗車で
使ったバケツとぞうきんがありました。私は、おお神よ!と叫びました。
これでもういいんだ。これで助かるんだ。
しかし、冷静に考えたら、リヤシートは外から丸見えでした。悪魔の誘いでした。
もう少しで私は、人間にとって本当に大切なものを永遠に失う所でした。

そして、ただ時間は過ぎて行きました。「神は乗り越えられる試練しか与えない」
この言葉を信じるしかありませんでした。混濁する意識の中、誰かが見えました。

優しく微笑むマリアでした。腹の痛みは消え、2時間が経過していました。
生きている!助かったんだ。しばらくは信じられませんでした。
私は額の汗を拭い、仕事場に遅れる旨の電話をかけました。

そして、今は無い魚市跡地の駐車場のフェンスの切れ目から中へ忍び込み、
トイレを借りました。品の無い事は嫌いなので、描写は控えます。

手を洗って出てきた時、冷たい海風が頬を撫でていきました。

fin


これだけ書くのに、飲みながらですが一時間以上掛かりました。
読みなおしては追加し、修正しました。こんな事のために
何をやっているのだろうと自分でも馬鹿馬鹿しくなりますが、
もっと早く書けるように頑張りたいと思います。

やす子



Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。