スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ちゴケ事故の現場検証!

先日、バス輪行用折り畳み自転車で歩道に上がり損なって
背負い投げを食らった件について、現場検証してみよう。

私はコケてもタダでは起きない。20円くれー!


ここが、西諫早駅通りから酒屋に向かう途中の事故現場。
DSCF5736A.jpg

段差の高さは、予測通り6センチで、垂直に切り立っている。
DSCF5735A.jpg

しかも、段差の手前はアスファルト面より低くなっているため、
歩道に乗る直前は、前輪が若干下がった状態になる!
DSCF5737A.jpg

しかも、なぜか排水溝まで掘られているではないか。バカか!
DSCF5738A.jpg

3重の苦難!これは路上のヘレン・ケラーだ!


歩道は30年以上前に作られたままのもので、自転車が通る事は
まったく想定して無かったのだろう。


問題の段差に、14インチのタイヤを当てるとこんな感じ。

え?上がったと思ったら上がってない!?
DSCF5749A.jpg

前が上がったと思ったんで、後もちょっと浮かそうとしたら、死ぬほど浮いたんスけどー!
DSCF5752A.jpg

あれえぇぇ!目の前に地球がぁ~!今度は星空がぁ~!
DSCF5753A.jpg

こんな感じで前方回転!右に転がって肘を擦りむいた。

改めて、超微速で登ってみたが、やはりスンゲぇ登りにくい!

コケた当日は、ハンドルにいろいろブラ下げていたので、
予定より前輪が持ち上がらなかったのかと思っていたが、
路面の傾斜の影響もあったことが判った。 

それと、ライトはやはり路面の凹凸までしっかり照らせるものがよい。
試しに使っていた100均ライトでは、さすがに役不足のようだった。

「老人や子供は歩道を自転車で通ってもヨーシ」と言いながら
こんな罠を仕掛けるとは、てめぇら非道すぎる!

考えて見れば、高校生もここは通らず、反対側の歩道か
車道の路側帯を走っているように思う。

ママチャリでも体重が軽くても、やはり登りにくいのだろう。


或いは、この段差には魔物が棲んでいて、今まで何人もの
自転車をコカし、擦りむいたを吸ってきたのかも知れない。

怖ろしいこっちゃあ! ナンマンダブナンマンダブ‥


さらにこの歩道には、ママチャリのタイヤでもハマる幅の、
タテ方向の溝ブタスリットがある。
DSCF5730A.jpg

ママチャリより幅の広い1.75サイズでも、スッポリ入ってしまう。
DSCF5731A.jpg

よく見ずに落ちたら、ダメージは大きいだろう。

ハンドルを取られてフラつき「いやァ~ン!」と気持ちの
悪い悲鳴を上げてしまうかもしれない。

それは非常に危険だ!

一部は、誰かが木片を叩き込んで塞いでくれている。
オッサンのうす気味悪い声を聞いてしまったのだろうか。


因みにこれは、すぐ近くで改修工事が行われている新しい歩道。
ほとんど段差が無い。ここまでバリアフリーなのも珍しいほど。
DSCF5728A.jpg

最新バージョンなのか?


とにかく、法律がどうのと言う前に、歩行者も自転車も安全に
通行できる方法を、エライ人はしっかり考えてほしい。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
状況をよく見て安全第一でいきましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。