fc2ブログ

ミニキャブ2号発射

さらば三菱自動車
09 /24 2013
ミニキャブ1号出撃 からの続き

ミニキャブ1号は楽しいクルマだが、絶対的にパワーが無く
快適に遠出をすることが出来ない。

エンジンヘッドにエスパーシールを貼ってみたが駄目だった。
車体にマジックでTURBOと書いてみたが無駄だった。

今後、4WD生活をヱンジヨイする為には、
2号機の導入しか手は無かった。

三菱ミニキャブ エステート スーパーチャージャー4WD 5速MT
当時のキャッチコピーは、カプセルロケット!
P9231805A.jpg
カタログは大事にしないほう。ボロボロ。
 
P9231806A.jpg

もちろん中古狙い。
中古車販売店で探してもらい見に行った。登坂能力を試したいと
言ったらどうぞと言うので、調子に乗って近くの山に登った。
発進からスーチャーパージャーが効いて、グイグイ登る。
エンジンは3気筒になり静かでスムースだ。1号とは全くの別物。
もう買おうと決めた。

山で野いちごを採って戻り、車屋の事務員のお姉さんにあげた。
食べたことないと喜んでいたが、後で捨てられたかもしれない。

ミニキャブ1号は友人に譲った。ドナドナを唱って送り出した。
MINICAB2-02A.jpg

当時、金は無いのに普通車もまだ持っていた。初めて乗ったオートマ車で
オートクルーズとかもついて豪華装備だったが、クルマとしての楽しさが
まったく感じられず、ミニキャブ1号を買ってからは、遠出以外では
あまり乗らなくなっていた。今回ミニキャブ2号を導入したことによって、
完全に存在意義を失ってしまった。

普通車を買った店に行き、もう乗らんから処分したいと相談したら、
まだ価値がありますよと言って、意外に高く引き取ってくれた。
元々人気車ではあったが、ひと月もしない内に町を走っていた。
この時代は車屋さんも儲かっていたのだろうか。

パートタイム4WDは進化して、4駆→2駆への切換え時も、
バックする必要が無くなり快適だ。
すぐにブロックタイヤを注文し、本格4WD仕様にする。
MINICAB2-01A.jpg

長崎バイパスの登りで、追い越し車線を走る事が可能になった。

雪の日の朝、会社の途中にある急坂の下でみんな立ち往生して
いる中を、ピクリと滑る事もなく登り切った。私は王だった。

長崎近辺の山や海、いろんな所へ出かけた。
生月で牛を見て、島原で牛を見て、佐賀で牛を見た。
MINICAB2-06A.jpg

もちろん雪山へも行った。
MINICAB2-05A.jpg

ナビが出始めの頃で、まだカロッツェリアとアルパインの数機種
しか無かった。金に少し余裕ができたので、展示品が安くで出て
いたのを買った。モニター用に安い7インチのテレビを買った。
カラー画面は、鯖の背中のようなギラギラした色だった。
ヤザキのイレクターでラックを作り搭載した。すべて手作りだ。
当時ナビをつけているクルマ自体が少ない頃だったので、見た
人達は、ほぇ~と言って拝んだ。私は神だった。

MINICAB2-04A.jpg

2号では1号以上に楽しく過ごす事ができたが、三菱は4WD
ブームでノリにのった頃だったので、パジェロミニで大ヒット
を飛ばした後、自分の理想にかなり近いコンパクトな4WDを
出してきた。

パジェロJr(ジュニア) 1100ccの新開発エンジン
初代パジェロミニにオーバーフェンダーと太いタイヤがついた
小型4WD。
PajeroJr.jpg

親パジェロと同様、走行中フルタイム・パートタイム2駆4駆の切換えが
出来た。長崎の山は大きなクルマでは走りにくいが、これはちょうどいい。
本格的なクロカンである上、これならどんな場に使っても見すぼらしく無い。

欲しければいろいろ言い訳を考えて正当化して買ってしまう。

ミニキャブ2号は下取りに出した。ドナドナを唄ったら三菱の販売店の
お姉さんが大笑いしていた。

パジェロJrが来て、さっそく山へ行った。
新車なので勿体なくて、荒れ地にも茂みにも入れなかった。
うわ失敗した! と思った。私は大馬鹿野郎だった。



それからまた長い時間が経ち、次に乗るクルマを検討していた。
改めてミニキャブの楽しさを思い出していた。
コンパクトでどこでも入っていける機動性。でも室内はゆっくり寝れる広さ。
キャブオーバーの運転しやすさ。スライドドアの使い勝手。
もちろん、生活四駆ではない本格的な四駆性能。
あんな面白いクルマはもうどこも作っていなかった。

ネットの中古車情報で、ミニキャブを検索した。

minicab3goo.jpg
そこには、ミニキャブ3号がいた。

つづく
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。