スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探していた神社ついに見つかる

23年前に自分が写した、一枚の風景写真。
ある時、古い荷物やら何やらを整理していて出て来た。
Szz14A.jpg
                    
だだっ広い農地の真ん中に、ぽつんと浮かぶ小さな神社の森。

境内を覆っている「この木何の木」のような木々は、暑い夏の
日射しの中、ここだけ涼しそうな木陰をつくっている。
蝉の声も聞こえて来そうだ。

う~ん!につポンの田舎の何とも懐かしか風景じゃなかですかぁ!
どら、今どげんなっとっとかチキっと見に行ってみゅー!

水筒にお茶を入れて肩にタスキ掛けしたところで、そこが一体
どこだったのか、じぇ~んじぇん憶えていない事に気づいた。

フイルムを確認しても、たった一枚しか写していない。
現代のスマホやデジカメと違って現像にもプリントにもいちいち
カネがかかったので、「魂の一枚」しか撮らなかったのだろう。
いわゆる、ケチケチスケッチワンタッチ作戦というやつだ。

しかしまあ、これだけ広いところは干拓地以外にはあるまい。
見つけるのも時間の問題じゃわい。ポップロロー、ポポロップー!
私は自信たっぷりにハト風の高笑いをした。

そして、諫早、森山、吾妻(あづま)、高来(たかき)、小長井の
干拓地へ行くたびに探したが、あの神社は見つからない。

ブログを始めた頃、写真を載せて尋ねてもみたが情報は無し。

もしかして開発で移設されたのかと思い、古ぼけたコートと
ハンチング帽で聞き込みを続けたが、犯人に繋がる手がかりは
何も得られなかった。

◎写真から読み取れる事をまとめてみよう。
・神社には、鳥居と六畳間ほどの祠がある
・樹齢は数十年どころでは無くもっと古い
・干拓地としか思えない広ーい農地
・電柱も民家も見えない
・左奥の遠くに堤防
・堤防はタテ方向にギザギザした影
・右半分に白いガードレール
・左側にビニールハウス
・正面には山が無いか、あっても遠くかすんで見えない

<注意点>
 堤防は、現在は新しくなっているかも。
 周りには新しい住宅が建っているかも。
 神社は自然と共に暮らす農民にとって大切なもの。
 簡単に無くなりはしないはず。

旧諫早干拓は、農家が点在し電柱もあるので風景が違う。
森山干拓は海を向くと似た風景になるが堤防の形が違う。

高来も小長井も、堤防に向かえば真正面に雲仙が見えるはず。
吾妻町がクサイと思ったが、自分の屁ぇほどでは無かった。
どうだ参ったか。

諫早の長田バイパスが出来る時に移された可能性も考え、
昔の航空写真を見たが、元々何も無い田んぼだった。

ただ、長田の手前で少し似た感じのところを見つけた。
SDSCF2568C.jpg
木陰に、水の神様である龍宮神の石祠があった。

ベンチもあるので、川沿いを通る時は休憩に立ち寄る。
SDSCF4512.jpg


件の神社は、Googleの航空写真とストリートビューで
執念深く探し続けたが、痕跡すらなかなか見つからない。

あんな広い場所なのに、こんだけクルマや自転車であちこち
ウロコロしているのに見つからないのは、ななな何でだろう?

もう半ばあきらめていたが、先日、家で高級発泡酒を飲みつつ、
佐賀の鹿島海岸の航空写真を眺めていたら、堤防がギザギザ
なっているのが見えた。

「ぽえ?」 

イヤイヤイヤイヤ、まさかまさかねっ!!

私は、チョーコーフンして、ハァハァフングフング言いながら、
航空写真上をあっちこっち丁稚、ウロンコロンとさるき回った。

そして、田んぼのド真ん中、そこだけ木がある地点を目がけ、
ストリートビューで舞い降りた!

ボンゴ!!

そこには、あの夏の日に見た神社が確かにあった!
tjs.jpg

見つけたーっ!苦節45年!やっとやっと見つけたナリ!

何だかホッと安心した。安心しすぎて尿漏れしないよう注意した。

「あったば~い!あったば~い!」私はクルクル回りながら
皿洗い中の家内に報告した。そして冷たくされて机に戻った。

うう~む、まさか佐賀だったとは!
鹿島駅あたりは自転車でも何度も通っているのになぁ‥

近々、鹿島海岸の現役わら葺き屋根の農家を見に行こうと思っていた
矢先だったので、もし現地で見つけていたら、さぞビックリした事だろう!

ビックリしすぎて尿漏れしていたかもしれない。


しかし、2013年に撮られたストリートビューの写真は、木の枝はまばらで、ずいぶん
ショボくなっている。 晩秋の枯れたセピア色が、淋しさに拍車をかけている。

Szz14A.jpg

tjs.jpg

── これが20数年の月日 ──


二十代最後のある夏の日、私は気まぐれにクルマを走らせ、
ひとりこの場所を訪れた。 

そして、どこか心惹かれる懐かしい風景をカメラで切り取った。
それからまた、行き先も決めずに何処かへ向かったのだろう。

放浪鳥。 Ramblingbird は昔から Ramblingbird だったようだ。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
という訳で、長らくおまた毛しました。散歩記、再開でごんす。
スポンサーサイト

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

活きとったんか―い

復活しとるたーい
自転車のおっちゃんがおらんごとなったとばーいってヨメゴに言い寄ったら「最後のブログが トリ やけんやろたーい」とナイスつっこみをされ うぐっ! となり 心配しとりました―
こまんかチャリでまた飛びんしゃったとやろかて思いよりましたー。まずは再開めでたし^^v
ん? ミキスト? またチャリこうたとですかー?

Re: 活きとったんか―い

お久しブリーフ、黄ばみつき!
返事を書かんばと思いつつ、つん寝とりました。
トリのツッコミの件では、ヨメゴ様に座布団を5枚差し上げて下さい。

長いこと足袋に出ておりましたが、ようやく戻って参りました。
何度も再開しようと思ってはいたものの、段々ホセめんどくさくなり、
このままフェイドアウトしてずらかろうとしていた矢先に例の神社を
見つけ、地獄の底からどろどろどろーんと蘇りました。
また新たな気持で、ゾンビとしてクルリと輪を書きつつふんばります。

青いちゃりは、最終屁器です!近い内にスンゲエ所をまとめる予定です。
プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。