スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土師野尾(はじのお)の熊野権現

諫早市 土師野尾(はじのお)町は、諫早警察署から
飯盛へ向かう県道41号線の、緩やかな山間部にある。

土師は、むかしの陶器を焼く職業の事で、それに関する
地名と言われている。実際に窯跡もあるらしい。

ここを走ると、八天狗の巨大な鳥居がイヤでも目に入る。
SP5030006.jpg
この辺りが集落の中心部。


先日、土師野尾方面へ調べものついでに自転車散歩。

畑のあぜ道をゆく。正面、遠くに見えるのは杵の川酒造。
SDSCF6537.jpg

県道に出ると、夜中に妖怪バスが来そうなバス停。
SDSCF6539.jpg

すっと上の方には、自然のままの沢もあったりする。
SDSCF6589.jpg


大鳥居から県道を挟んだ辺りに、旧道が一部残っている。
クルマでは通らないが、自転車なのでふらっと回った。

おおっ、こんなところに神社が!
熊野権現を祀る、熊野神社らしい。
SDSCF6543.jpg
Google地図には表記が無かったのでノーマークだった。

重しの石がデカい!

あれが落ちてきて頭に当たったら、間違いなく、痛い。

よし、時間があるので見に行こう!

神社には古いものが残っている。中には昔の人々の
暮らしや生き方が思い起こされるものがあったりして
実に晩酌がすすむ。 (動機が‥)


一の鳥居をくぐった先に、二の鳥居。 (普通、そうだろう)
SDSCF6546.jpg

うう~んここはどうも、むか~し来たような気がする。

たぶん、550ccの軽四駆の箱バンでうろつき回って
いた頃、探検に来たような記憶がある。

鳥居は、軽トラがギリギリ通れる幅のようだ。
タイヤの跡がある。背の高いバンが通るかは微妙‥。


沢沿いの参道を進むと、程なく、よい雰囲気の神社が現れる。
SDSCF6587.jpg

背後は崖。神木がそびえ立ち、苔むしているが、
暗いという程でもなく、気持ちのよい木陰。
SDSCF6580.jpg

小鳥さんがピチクリピーと遊びに来る静かな境内だ。
SDSCF6584.jpg


瓦屋根の仏堂には、観音さま、弘法さま、一番左の
木像は、お釈迦さまっぽいがよく判らない。薬師さまかも。
SDSCF6582.jpg

木や粘土作りの仏像が屋外にあるのは傷みが心配だが、
自然のままに、諸行無常という事か。


社殿内には、大きな木彫りの浮立面が奉納されている。
SDSCF6561.jpg

SDSCF6562.jpg

左右それぞれ、阿吽(あ・うん)の形相。

あ・いーんの形相では無い。

巨大過ぎて、頬に固定ボルトが露出しているのが惜しいっ!


集落の近くだからか、掃除も行き届いていて気持ちがいい。
SDSCF6583.jpg

仏さまのシバも新しく、今朝炊いたと思われる大きな
オッパンさんが、それぞれにお供えしてあった。
SDSCF6575C.jpg

八天狗の大鳥居と言い、住民の篤い信仰心は、現在も
受け継がれているのだろう。


パワースポットとか、そういった大層な所ではないが、
ぽわ~んとなごめるので、ぽわ~スポットくらいだろうか。

(寝言をゆうな)

近所なら散歩で寄りたいほどに、落ち着けるよい神社だった。

ただし、

目の前の景色が全て、広大な解体屋という事を除いて‥。
SDSCF6550.jpg

SDSCF6567.jpg

惜しいっ!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
忙しくてブログもなかなか書けません。さがさないで下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。