fc2ブログ

念願の、うないさんケーキ来る

肥前国フード記
01 /30 2016
諫早市の、ご当地ゆるキャラ。

うなぎの妖精 うないさん!
unai-3.jpg

うなぎ料理は諫早名物だ。
本明川近辺には、老舗のうなぎ料理店が並ぶ。

タレ焼きした鰻を、陶器のせいろでさらに蒸すことで、
香ばしいのにふわっと柔らか〜い、あの食感になる。

うまうまの うまうまうまま うまかっぴ!

思わず一句読んでしまうほど最高ーッ! !

スーパーの鰻の蒲焼きも、蒸せば美味いと言われるが、
アホは帰らんですか、と言いたくなるほど、まるで違う。

現在は、鹿児島や宮崎産のうなぎを仕入れている
そうだが、かつては本明川で丸々としたうなぎが
採れていたと聞く。

うなぎは確かに高いものだが、御飯と味噌汁付きの
ご膳が、二千円くらいからある。
だめだ!これを書きながら、よ、よだれが‥


ほぼ見かけないが、うないさんのキャラクター商品もある。

SDSCF8812.jpg

バッグやぬいぐるみなど、それぞれ市内の店の
オリジナル品で、手作りのものがほとんど。

ジタンというケーキ屋さんでは、うないさんの
ケーキを作って売っている。

以前、噂を聞いて多良見店に自転車で買いに行った。

「うないさんのケーキば、くんしゃい!」とニコニコして
言ったが、店のおねいさん達は、聞いたことも無いらしく、
全員、アホが変なこと言うのを見ている顔をしていた。

ああっ!もしかして店を間違ったかぁ~?

私は、煙幕玉を投げて逃げようとしたが、店長らしき人が
出てきて、福田店にだけあるんですよと言った。

がっかりしてケーキの事はすっかり忘れていたが、先日
家に帰ったら、家内が買ってきていた。 グッジョーブ!

SP1220126.jpg

トーマスじゃ無いうな~

家内は、上に乗った胸ビレを見て、「これは耳やろか?」と聞く。
SP1220123.jpg

うなぎに耳が、あるかぁ~~い!

レジェンド嫁語録が、またひとつ増えた。

こういうケーキの難点は、かわいそうで切りづらい事。
顔を見ないよう、闇に紛れて背後から斬るべし。
SP1220128.jpg

表面は真っ黒いビターチョコ。濃くて粘りがある感じ。
中もけっこう黒い。

意外にオトナのチョコケーキで、うまかった。 ホース ウィン!

午後9時過ぎに仕事から帰り、晩ご飯のあとに食べたので、
すべてが肉となり、肉となるだろう。

次の日まで残ったも、ももくらかして口に入れた。
SP1220127.jpg
これは、チョコというよりキャラメルっぽい何かで出来ていた。

おじぞうさまでした!


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
きょうも仕事。久々の青空を見上げて 早くヒマになるように そっとお願いした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。