fc2ブログ

散歩自転車を輪行仕様にする

軒下ラボ ~自転車研究処
03 /18 2016
現在、究極の散歩自転車を目指しているクロスバイクを、
列車に乗せて運ぶ輪行が出来るよう検討中。
SADSCF0627.jpg

今回は散歩自転車であってツーリング車では無いため、
輪行は「無理なく出来ればよし」レベルとする。

あれもこれもと言いだせばキリがないからだ。

輪行が出来るのと出来ないのとでは安心感が全く違う。

寄り道しすぎて遅くなったり、一日に三回パンクして
走る気が失せたりした時も、とっとと列車で帰れる。

天気予報がハズれた場合も、どしゃ降りの雨の中を
おがあざぁ~ん!と泣きながら走らずに済む。


輪行袋は、クロスバイク改造ツーリング車で使っている
ものを共用する。贅沢は敵だからだ。その他輪行グッズも
出来るだけ持っているものを使う。


問題なのが、キックスタンド

フレームにボルトでガッツリ固定する純正タイプだと、
輪行袋に入れる際にジャマになる。
SDSCF0353d.jpg

なので、後輪のクイックレバーに取り付けるタイプに交換。
SCDSCF8586C.jpg

ちょっと強度が足りない感じだが、今のところは問題ない。

後輪をはずすと、ブラブラ状態で一緒について来る。

そのまま袋に入れると、輸送中にブチ当てて壊しそうなので、
面倒だがクイックレバーからはずした方がいいかも。


次に、前カゴを着脱する方法を検討。

近郊の散歩では買い物をする事も多いため、カゴは
必須アイテムとなっている。
SADSCF2578.jpg

小長井牡蠣も2kgくらいカゴに積んで帰る。

現在つけているカゴは使いまわした浅いタイプのもの。
容量はこれで足りる。入らない時は、コンパクトに
畳めるデイパックで担ぐので問題ない。

輪行するほど遠くに行くのに、カゴは要らんだろうと
思われがちだが、それはちがうぞ!

カゴ付の自転車だと、中学生に抜かれても悔しくないし、
歩道をゆるゆる走っていてもバカにされない。

こんなので長距離を走っているとは誰も思わないので
注目されない。マイペースで自然体で走れる。

うむ!自意識とは無縁の、この空気感が素晴らしい!


輪行袋に入れるには、カゴをはずさないと無理だろう。
簡単にカゴの着脱が出来るようにしたい。

こういう時はノブボルトの類を使う。
knobbolt20160314.jpg

キャリヤ側がメネジの場合はボルトと交換するだけでよい。
ナット固定の場合は、キャリヤにメネジ加工が必要。


また、ハンドルにアタッチメントを付け、専用のカゴや
バッグなどをワンタッチで着脱できる製品もある。
Saa2d5fg20160317.jpg

DAHONの折り畳み自転車ではフロントバッグ用に
使っている。
SP4131966c.jpg

今回は、ハンドル周りの余裕が無いため実現が難しい。

いろいろ解決策はあるが、現在のハンドル・ブレーキ
変速機の操作性を犠牲にはしたくない。

うう~ん、どうしたものか。


ハッ!まてよ?

ホントにカゴつけたまま輪行袋に入らんのか?


んはぁ~、すんなり入りやがった。。。
SDSCF9405C.jpg

タテ置きの輪行袋なのだが、フレームの形状のせいで
傾きが大きく、横広になっている。

でもカゴの部分の出っ張りはほとんど気にならない。
SDSCF9404C.jpg


中の具はこんな感じ。
SDSCF9412.jpg

後輪をはずした所にエンド金具というものを取り付け、
サドルの後端との二点で立たせる。
SDSCF9414.jpg

車輪はフレームの両側にストラップ三本で縛るのだが、
面倒なのでバックルには通さず蝶結びしている。

タイヤが太いため、リムやスポークがフレームに
当たりにくい。フレームの傷の心配をしなくて済む。
SDSCF9410.jpg

チェーンやギヤには油汚れ防止のカバーをつけている。

後輪のギヤ(スプロケット)カバーは、小さいサイズ用を
無理やり引っぱってギリギリで被せている。

そうだ!貧乏だからだ!

スタンドは、フレームの真下に収まるのでグラグラしない
程度にクイックレバーを締め、そのまま収納。

カゴが付いているせいか、輪行袋の安定が悪く倒れそう。
対策を考えよう。

悪いが、最初から倒しておくとか、通りすがりの人に支えて
いてもらうとか、そう言うくだらない事はもう書かない。


持ちやすいかを確認するため、肩に担いで家のまわりを
うろうろ歩いてみた。
SDSCF9403C.jpg


オオ!問題ないぞ。楽に歩けるし、走れもする。
ほォ~ら!後ろ向きでスキップも出来る!

ただ、何か変な目で見られているような気がする。

そんな時は、誰だか判らないように思いっきり
変顔をして家に戻ればいいだけだ。


狭いところも通ってみたが大丈夫だった。

ヨーシ!合格ッ!


これでまたひとつ、散歩の幅が広がるだろう。
SA00124720160317.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
やっとバタバタの毎日が終わりそうだっピー!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こいで遠かところも平気でいかるっですね♪
次は自転車本体のこともおせーてくらさい。
乱田圃の黒いワタナベawも懐かしかったです。
おいのラレーもブルホーンはあきらめてv-11
センターバーば付けてみました。

Re: No title

遠いところへ行きます。探さないでください。

と、置き手紙をして、寝袋を担いで自転車で
旅に出たい衝動に駆られる今日この頃です。

きょうは散歩痔転車を皿にパワーワップしたので
近いうちにまとめる予定です。

ランタボはまだ続きがありますですます。

気長に乞うご期待!

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。