スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩自転車に装備を追加

散歩自転車を輪行が出来るようにしたので、
使い勝手をよくするために装備を追加した。

・まず、トップチューブ用の小さいパニヤバッグ。
SDSCF9482.jpg

天面にスマホケースもついている。

手帳型のケースごと中に入るので助かる。
中国製だが一応、画面の操作は可能!

ダブルタップでスリープ状態からの起動がうまく
出来ないが、Googleのナビとかには使えそうだ。

スマホケース部は広範囲のマジックテープで固定
されているため、ベリベリーッ!と言いながら
一瞬ではがせる。
SDSCF9483.jpg

急に腹具合が悪くなった時も、焦って取りはずせず、
間に合わなくなってしまう危険が少ない。

縫製も意外とちゃんとしていたので、針と糸と
かっぽう着を出す必要は無かった。

小型パニヤも色々あるが、これに決めた理由は、
安かったからだ! 980エーン! 

サングラスも出しやすいし、補給食の都こんぶや
そばぼうろ、ガリガリ君なども入れておける。
(ガリガリ君はやめとけ)
SDSCF9485.jpg


・それと、小型のサドルバッグ。
SDSCF9477.jpg

いつも使っているサドルバッグはそこそこ大型で、
自転車を輪行袋に入れる際にはジャマになるため、
はずさなくていいものを探した。

これは以前から気になっていたのだが、半透明で
特に赤色のものは中にテールライトを入れると
バッグ全体が光るというのが爪、いやウリだ。

赤にしようか迷ったが、何色のフレームにも合う
シルバーにした。

しかし現物をガン見すると、テールライトを固定する
ような仕掛けは一切無く、開口部はファスナーが
一直線で大きなものは入らず、手前のものから
順番にしか取り出せなくてガッカリ!
SDSCF9484.jpg

一応ライトを入れて光らせてみたが、光が弱まる
だけ
なのを確認した時点で試験を終了した。

中に屁を充満させてジッパーを閉めてやろうかと
思ったが、大人げないので今回はやめた。


・それから、輪行袋のホルダー。
SDSCF9480.jpg

元々つけていた調整式ボトルホルダーを最大に
広げても輪行袋が入らなかったため、ツーリング
車からとりあえず借りた。

サドルバッグが小さくなってエイヤーポンプも
入らなくなったので、ポンプの固定ホルダーも
ツーリング車から借りた。

ポンプの長さはぜ~んぜん考えていなかった。
どうだ!まいったか!


・最後に、ブルホーンバーにゲルクッションを追加。

散歩自転車には、特殊形状のブルホーンバーを
装着している。バーは、一旦後ろに下がって
90度以上曲がっているため自然に握れる。
SDSCF9465.jpg

中央から横に伸びた部分(ヨコハン)にブレーキ&
シフトレバーを設置し、この部分をメインに使う
仕様にしている。

クッション性のあるバーテープを、厚めになる
ように巻いていたが、最近のエルゴグリップに
比べると物足りない。

そこで、現在のテクノロジイのわくを集めた
ゲルシートクッションを追加することにした。
SDSCF9468.jpg

ドロップハンドル用なのでへの字と、下ハンに
使う一の字の二種類が入っている。

まず、L字の方をカド部に乗せて巻き、I字の
方をその上に重ね、下側に巻き込んだ。
SDSCF9470.jpg
エルゴグリップのイメージでテキトーにやった。

ゲルシートは、見た目はわらびもちのようだったが
味はおいしく無かった。

思いの他べにょおおぉ~~んと伸び、無理を
すると千切れそうなくらいやはらかだった。

そして、EVA素材のバーテープで巻いた。
SDSCF9472.jpg

安かったバーテープが本当に安物で、梱包材の
ような感触だったが、かなり快適にはなった。
SDSCF9474.jpg
手袋なしでもそこそこ長く走れそう。

ハンドルの幅はもう少し狭いほうがタテ部分を
持ちやすいが、ヨコ部分はこれ以上狭くなると
変速操作がやりにくい。
SDSCF9473.jpg
理想のハンドルというのも、なかなか難しい。

さあ、次は実際にお出かけ!

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
ネタはあるけど手が進まないの。ごめんねいつもありがたう!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こにゃにゃちは!

う~む、自転車といえば小学生の頃にまたがったドロップ?セミドロップ?ハンドルと、中高生時代に何故か流行ったママチャリ位の記憶しかないワタシでも、先生のブログを拝見しているとまた自転車に乗ってみようかな...と思えるから不思議です。

色々な装備があり興味深いですね。 輪行袋を固定するホルダーや前回のスタンド位置関係しかり。

ところで、輪行袋を担いでいると変な目で見られたりしませんか?
....イヤ、ほらバラバラ殺人事件とかありますし。

我が町は田舎ゆえ、いい大人になって自転車に乗ってる人間は車の免許を取り消されたか、社会不適合人間と見なされる傾向だけに、ワタシが再び自転車に乗るのは遠い未来になりそうです。

いつか遠いあの町に引っ越したら、土手沿いの道を走ろう!うん、そうしよう。


長々と失礼しました。
では、洗濯物を畳む時間ですのでこれにて。

Re: No title

ハッピーロードさま

ボンソワール!

自転車は、最高の散歩ツールです。

ほとんど歩くような速さでも移動できるし、急ぐ時は
渋滞するクルマよりも速く走れます。

押して歩くこともできるし、軽ければ階段を担いで
上がれるし、駐車場の心配もいりません。


輪行袋を担いでいると、確かに浦賀に上陸した異人さんを
見るような目で見られることはあります。

袋に死体が入っていると疑われているのかもしれません。
それならば、先手を打って輪行袋に「生きてますよ」と
大書しておけば問題ないと思います。

ド田舎の水飲み百姓の方々には、楽しみとしての自転車を
理解してもらうのは確かに難しいかもしれません。

でも、希望を捨てないでください。日本の夜明けは近いです。

まずはエア自転車から初めては如何でしょうか。
ハンドルだけ持って、チリンチリ~ンと言いながら
ご近所を走り回るだけです。

さあ、レッツ・エンジョイ!!
プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。