スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマのミラーがやられたあ~!

私のカッコいいクルマのドアミラーの一部が、
いつの間にか変色している!
SDSCF0375.jpg

メタリックシルバーが、なぜかプラスチックの
素材のような色になっているではないか。

左側はもっとひどい!
SDSCF0036.jpg

まだ買ってから12年しか経っていないのに!
一体誰がこんなイタズラをするのだろうか。


人に聞いたら、市街戦のせいだろうと物騒な事を言う。
諫早は平和な農業の町なのでそんな事は無かろう!

またある人は、ケーネンレッカだと言う。

悪いドイツ人だろうか?

田舎でドイツ人がうろうろしていたら目立つので
すぐ分かりそうなものだ。

うーむ、きっと別の真犯人がいるに違いない!

つづく


さて、飽きたし冗談はこれくらいにして、何とかしよう。

このままでは、うすらみっともない!

コンビニで指をさして笑われ、ツイッターでさらし者に
されるのは何としても避けたい。

でも貧乏癖が身に沁みついているので、修理に出すのは
ももも、もったいねえ!ももも、もったいねえ!

どうやらラップのつもりらしい)

100均の絵の具があった。これで塗ろうか?
SDSCF0394_201604100037245e2.jpg

いや、たぶん雨で溶けてもっと悲惨なことになるだろう。

銀色なので、台所のアルミホイルを貼ってはどうか?

周囲は灰色のビニールテープでとめてみた。
SDSCF0377.jpg

イヤ、だめだ!逆に何だろう?とガン見されてしまう!


やり直し。ベリッ!

んだあ゛~~~~~っ!!!!!!

SDSCF0378.jpg

ひい~ん、塗装がああああああああぁ~~~

どうやら、塗装は最後の一層がかろうじて残っているだけ。

梱包用のテープを貼って剥がすと、全部キレ~イにとれた。
SDSCF0391.jpg

おもしろ~い!


イヤ、おもしろくなーいっ!

これではみっともなくて出かけられない。
ほっかむりとひょっとこのお面が必要だ。
SDSCF0379.jpg


仕方んなか!再塗装するしかあるまい。


自分で。
SDSCF0390_20160410003720a96.jpg


まず、テープで剥がれる所は剥がし、サンドペーパーをかける。

間違って三度笠や林家ペーパーをかけないように注意する。

手で触った表面の感じでペーパーの番手(目の粗さ)を選ぶ。

今回は、240番のあと、400番をかけて終わりにした。

本当はもっと細かいところまでかければキレイに仕上がるの
だが、そうしなかったのにはちゃんと理由がある。


面倒くさいからだ!

それに、どうせキレイにしたところで下取り価値は三万ですし。

何とまあ哀れな男でございまさぁ、ゲヘヘヘ‥


林家ペーパーをかけたら、塗料が他の部分にかからないよう
古新聞でマスキングをする。
SDSCF0380_201604100037097ac.jpg

古新聞がいい理由は、今朝の朝刊を使うと怒られるからだ。


缶スプレー塗装のコツは、まずよく振ること。

ヘッドバンギングしながら体全体でタテに激しく振ると
酸欠で失神する恐れが有るので、普通に振る方がいい。

そして、いっぺんに厚く塗らず、少し乾くのを待ってから
何度も重ね塗りをする。タレやムラを無くすためだ。

これにより、今すぐにマシュマロを1個もらう子か、20分我慢して
マシュマロを2個もらう自制心と計画性のある子かが判る。


あと、スプレーボタンは思い切りよく押す。
ためらうと、ブヂュ!と大きな泡の塊が出て汚くなる。

手首のスナップを効かせ、内角からえぐり込むように
塗るべし!塗るべし!

腕の動きに合わせ、軽やかなフットワークで右に左に動き、
蝶のように舞い、蜂のように刺す!

甲高い声で「キエアーッ!」「アキャオーッ!」等と叫び相手を威嚇する。

注意点はもちろん、近所の人に見られないようにする事だ。


よーし、塗れた塗れた。
SDSCF0382.jpg

下地をテキトーにしたので近づいてよく見れば段差が見えるが、
言わなければ缶スプレーで塗ったとは分かるまい。

「缶スプレーで塗ってません」とマジックで書けば、もう完璧だ。

シルバーの上に塗るクリアコートをケチって小さい缶を買ったため
ツヤが出ていないが、どうせクルマ自体がボロいのでミラーだけ
ツヤツヤだとかえっておかしいだろう。

左側は焦って失敗した。二ヶ所もタレている。
SDSCF0389.jpg

これはよく乾いてから細かいペーパーで仕上げ、クリアを塗れば
目立たなくなる。クリア塗料も少し残してある。

でもたぶん、やらないだろう。 私はそういう人だ。


今回の作業をする上で、ひとつ発見したことがあった。

私は庭で作業をする際、独りで淋しひのでよくラジオを聴く。

現在の家は、電波の谷間で受信状態が今ひとつよくない。

使用しているポケットラジオはショボいので、手に持っていれば
自分がアンテナになってよく入るのだが、置くと聞こえなくなる。

そうか、持っていればいいんだ!

そう思ったのだが、ある日、片手では作業ができない事に気づいた。

私のラジオは980円だったが、清水の舞台から飛び降りるつもりで
1,980円出せば、もっと感度のいいやつがある。
あきらめてそれを買うとするかな‥


鉄カゴの自転車なら、カゴにラジオのアンテナをひっつけると
よく入るのだが、そのためだけに小屋から出すのはアホらしい。

アンテナがわりになるものを探すため、庭をうろうろ徘徊するが、
良さようなものが見当たらない。

使っていない自転車のハンドルバーにもアンテナを当ててみるが
やはり受信状態は変わらない。

しかし、何気なくハンドルパイプの中にアンテナを入れた所、
今までのは何だったんだと言うほどクリアーに受信しだした!

SDSCF0393_20160410003722a64.jpg

スゲーッ!

よし、これで感度のいいラジオを買わなくて済む。

1,980円もうかった!


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
次は車体に生えたコケもとってあげよう!

スポンサーサイト

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アッちょんプリケ。

いやァ、見事なDIY塗装ですな。
トーシローのワタシにはサンドペーパーのくだりがよく理解できないのですが....ペーパー掛け→現状の塗装落ち範囲が広がる→再塗装の面積が広がる→何だかコワイ...となるわけで。

ですが、キレイに仕上げるためには...塗装面の凸凹を無くす→塗装の乗りをよくする→下地作りが大切...ということなのでしょうね?

イヤ、それもこれも愛車にこびりついた汚れを落とそうとコンパウンドで磨いたところ、塗装がハゲた経験があるからなのです(結局、その箇所は汚れではなかった)←目立たない部分でよかったァ。

あ、そうそう屋外作業の友「ラジオのアンテナに鉄パイプを差すとよい」との話はとてもタメになりました。
是非、わが家の屋根上に突き出したアンテナに鉄カゴを被せBSやCSの受信、はてはガミラス星との交信に役立てたいと思います。

いつも有益な情報をくださる先生に、ワタシからも1つ役立つ情報を提供させていただきます。

「塗装保護のため車のドアミラーもワックス掛けしたほうがよい」
イヤ、ほら今回の痛みっぷりからすると手入れの頻度が疑わしかったもので。

ハッ!諫早サイクリングロードを快走する先生の奥様の画像(思ったよりも若そうで驚き)を再確認する時間ですので、この辺で。

Re: No title

こんにチワワ

DIYとは、どうでもいいよ~ん!と言う意味なので、
テキトーにするのがコツです。

本当はプラッチックッ用のプライマーというものが
あって、最初にそれを下地に塗って、さらにペーパー
で磨くともっとキレイになるのですが、もうそんな
事をする気力はどこにもありません。


お役立ち情報ありがとうございました

ワックスって何でしたっけ?

足に履くもの?

ああ、そうか!確かクルマを洗う時に、ボデェーに
ねったくって、ぬすくりつけるものでしたよね。

遠い遠い昔に使っていたような気がします。

最後に洗車したのはいつのことだっただろう‥‥

むかし勤めていた小さな会社の部長が自分のクルマを
洗車する際、フロントガラスに思い切りワックスを
ぬりぬりぬっつらかしていたのを思い出しました。

うひゃあー!と思いましたが、ニコニコ笑いながら
楽しそうに洗っているので、突っ込めませんでした。

ガラスに鯖の背中のような虹模様が浮かんでいたのが
とても哀しかったです。

コンパウンドは黒いランタボの頃に使っていました。
ピカピカになるのがうれしくて何度も使っていたら
やはりカドの部分の下地の明るい色が出てきました。
もちろんマジックで塗りましたよ。

仏壇磨きのピカールも試しましたが、灯油臭いので
気分が悪くなって断念しました。


それから、うちの嫁さまの後ろ姿が若く見えるのは
20年くらい前に買った服のせいです。

庭を掘って温泉か石油が出たら新しいスカートと
腰巻きを買ってやろうと思います。


送信しようとしたら、たった今地震が発生して
ビックリして外に非難しました。

九州はめったに地震が無いのでパニックです。

あ~オトロシ!

山のように高く海のように深く空のように広く辛い

太字の文
このブログはもう終わっちゃったのですか?
淋しいですねェ

Re: 山のように高く海のように深く空のように広く辛い

こんにちは(笑)

生死のご確認ありがとうございます

早いもので、更新を中断して早3ヶ月が過ぎました。
モヘヘクリヤパンヤ暦で言えば、3ヶクリですね。
長崎も梅雨が明け、股暑い夏が来ました。
もう蒸れ蒸れです。

ずっと忙しくて余裕がなく、なかなか散歩記を再開できずにおります。

近ごろ流行りの短文のバカッターとやらを始めようかと思いましたが、
炎上して泣いてしまうかもしれないのであきらめました。

たぶんもうすぐ今度こそきっと仕事が減ってくると思います。
よろしかったら気長にお持ちください。

では、これから暑くなりますが、猫島田様もどうかお身体を大切に。
お名前は勘で書きましたが、当たっていますでしょうか。
プロフィール

Ramblingbird

Author:Ramblingbird
長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。 

記事一覧
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
↓よろしかったらランキングにご協力をお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。