fc2ブログ

14インチのFIAT号はなぜ乗りやすい

シリーズ バス輪行
06 /06 2017
そう言えば、散歩記は自転車のブログだった気がする。
自転車の話も何かでっち上げねばなるまい。


バスで輪行をして遊ぶために買った、FIAT AL-FDB140は、
14インチの折り畳み自転車で、思いっくそちっちゃい。

1706DSCF5781.jpg

わしのような横幅の太いおっさんが乗ると、サーカスの
クマちゃんみたいになるので、見ている人は面白いが、
本人はちょっと恥ずかしい。

誰だか判らないように、思い切り変顔をしながら走った
ほうがいいかもしれない。でも変顔のまま近所の人に
挨拶をすると町中に噂が広まるので気をつけよう。


このFIAT号、見た目によらず、けっこう走りやすい。
安物小径車と比べると、ゆったり感すら感じる。
歩きに近い速度でゆるゆる観光地をまわるのもOK。

小径車に乗り慣れない人は、最初はちょっとヨレヨレ
するかもしれないが、コツがわかれば問題ない。


注意する点は、前後の体重移動。重心が後ろになると
前輪がポンポン浮く。わざとそうする時もあるが。

重心が前のまま段差に乗ろうとすると、前転して
倒れ、星空が見える。(←経験者語る)

まずはサドルの位置をしっかり決めるとよい。

違うサドルにしてもけっこう乗り味は変わる。
後ろ重心だと尻が滑らないやつが走りやすい。

で、なんで乗りやすいのだろうかと思い、乗りやすい
ダホンのボードウォークと並べてみたら・・

1706ADSCF4663S.jpg

乗車姿勢がほとんど同じになる事が判った。

バランスもちゃんと考えてあるのだろう。

おお、納得!


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。