fc2ブログ

地名散歩 日泊 大村市三浦 

長崎地名的散歩
06 /01 2020
 諫早から大村へ車で向かう際、大村湾沿いの山に
カーブとアップダウンが続く、県道のルートがある。
miura_zenkei2A.jpg
  Googleマップ 3D衛星写真より

 県道が何号線なのかを知る人は多分、少ないと思うが、
「三浦を通る」と言えば、ほぼ誰にでも通じる。
DSCF8608A.jpg

 いわゆる「抜け道」であり、以前はゆっくり走ると、
ヤンキーのバCARに煽られた。初心者は、怖ろしさに
カーブの途中で急ブレーキを踏み、慌てたヤンキーが
ハンドルを切りそこなって崖の下に落ちればいいのに、
と思うような道だった。道幅も狭かったので、対向車が
来ると、崖から落ちて譲ってくれればいいのに、と思う
ような道だった。(ハーイ!そこまで!)

 最近は道幅も広くなって適度に通行量も増え、休日は
普通に走れるようになった。通勤時は知らんが‥。

 ここは海沿いの土地全体が三浦という農村地域。
大村湾に映える夕陽がきれいな事もあり、近年は金持ち
さんの別荘のような住宅も増えている。
P8280301A.jpg

 三浦は、昭和初期までは「三浦村」と呼ばれていた。
蔦川内・日泊・溝陸の3つの浦がある事が由来らしい。

 今回の日泊(ひどまる)地区は、その真ん中辺り。

 えっ?「ひどまり」じゃなかと?

 私がそう問い返したのは、つい数年前のこと。
半世紀近くに渡り、ヒドマリだと思っていた。

 は普通、トマリと読み、船の停泊地の意味だ。

 だがここは波風の穏やかな大村湾で、奥からすぐの所。
大村城下からも遠くはない。手漕ぎ舟でも停泊地にする
理由が全く考えられない。
 「泊」は当て字なのだろう。

   集落の中心部 農協の直売所は、けっこう人気がある。 
DSCF8633A.jpg


 長いことダマサれていたので、大村市に賠償金を請求
したいが、市役所のどこに電話すればいいのか。
「地域げんき課」だろうか?

 まあ、今回は、ドロリゲスに免じて勘弁してやろう。 


 港と言っても、ナマコ漁用と思しき小舟が数艇。
DSCF8624A.jpg

 海岸のエビス像は、風化して何なのか不明!
DSCF8618A.jpg

 と思ったら、新しいのが別のところにあった。
 DSCF8619CA.jpg


 さて、「ヒドマル」とは何のことか。

 日の丸と似ているが、鼻がつまっている感じなので
おそらく関係ないと思う。 (そんな理由でか!)

 美女丸、ヨジマル、じゃじゃ丸、すし若丸、
 歌丸、オマル、華丸、大吉、ピョン吉、
 イカン!どんどんはずれている!


 「泊」には「淡泊(淡白)」など、サッパリしている
という意味もある。泊が当て字でないとしたら、
「日がサッパリして‥」

 いや、絶、対、違うし!!


 というところで、地図の神様が降りてきた!

 もしかこれって、地形地名だとしたら、 
「日留まる(ひどまる)」なのではないか?

 ここは、南西が大村湾側に開け、北東は背後の山に
遮られている。大村湾は内海で波も静か。
miura01A_2020060119545521a.jpg

 つまり、日当りがよく、冬も北風を避けられ暖かい、
「姥の懐(うばんつくら)」地形だ。

 日留まる(ひどまる)は「日照時間が長い所」となる。

 だが、日当(ひあて)や、それに似た地名なら見るが、
日留(ひどまる)なんて地名が他にあるだろうか?

 ネット検索しても、そんな地名は出てこない。少し
自信がなくなったが、灯台モトクロスだった。

 長崎市中里町に、かなり近い地名を発見!
 小字地名「日溜(ひだまり)」
hidamari01A.jpg
     Googleマップ 3D衛星写真より

  山の斜面が南西側にVの字に開けている。
 これは暖かそうだ。輻射熱で暑いくらいかも。


 「日当りヨシ地名」には、それに対するような
「日陰地名」が地形の反対側にあることが多い。

 日泊の場合はどうか?

 探すまでもなく、日泊集落、中心部山手の斜面地に、
「陰平(かげひら)」という定番地名があった。
 なるほど、ここだけは日陰になりそう。
miura01B.jpg
 ぬくぬく地名の中に日陰地名を含むのは珍しい。
 当たっていればの話だがネ。
 

 今回は、日泊が「なんか気持ちのよい土地」
漠然と感じていた理由がハッキリして、よかった。
DSCF8631A.jpg

 大村市は若い市長がいろいろ頑張っていて、発展も
目覚ましい。三浦地区も以前より賑やかに見える。

 ポカポカした日泊には、分譲住宅地もある。バブル期
には、海岸に企業の保養所らしきものもあったと思う。
この周辺も、いずれ開発が進むのかもしれない。 
DSCF8638SA.jpg
 
 その前に、のどかな自転車散歩を楽しんでおこう。 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。