fc2ブログ

日吉越え

サるくリング~自転車散歩
10 /05 2013
網場のペンギン水族館の先に、子供の頃海水浴に来ていた岩場があった。
ある日、まだあるのだろうかと思い、行ってみた。

※今回はカメラを忘れて壊れかけの鼻くそケータイカメラ使用のため、
 夢の中のようなぼや~んとした写真になっている。

2012年1月
諫早から網場まではいつものコース。

海岸線から登りに差しかかると、海岸の岩場が見える。
たぶん、ここだったろうと思う。
SBSH0081A.jpg
バスで網場まで来て、畑のあぜ道を通って歩いて行った記憶がある。
よし納得。
下りてみようかと思ったが、自転車のカギを持ってきてないのでやめた。

こっち方面の海岸線は、中学生の時以来自転車で走っていない。
時間は夕方近かったが、先へ進んでみる事にした。

春日町、潮見町を通り、太田尾、飯香の浦(いかのうら)まで来た。
クルマでは何度も通ったが、自転車はなかなか気持ちがいい。
思ったほど険しくもない。
SBSH0084A.jpg

飯香の浦の日吉幼児園のバスがイカしている。
hiyosibus.jpg
しかし、何の動物なのかがいまひとつ判らない。
血まみれのように見えなくもない。

もう午後4時なので、茂木まで行ったらかなり遅くなる。
しかしこのまま戻るのも勿体ない気がする。

険しそうだが、飯香の浦から日吉青年の家の峠越えをする事にした。

農協の横から狭い道を登っていく。
意外と傾斜はきつくない。

途中から片側一車線の対面道路になる。明るければ迷うような事もない。

振り返ると天草灘が拡がる。
SBSH0088A.jpg
天草や加津佐あたりが遠くに見える。

つづら折りを黙々と登っていく。
この道は、現在Googleマップのストリートビューですべて見れる。

道は荒れているが、登りでゆっくりなので25Cタイヤでも問題なかった。

やがて峠の頂上。何もない切通しだ。
SBSH0090A.jpg

下りに差しかかると、程なく、甑岩(こしきいわ)の神社の鳥居。
SBSH0093A.jpg
今回は寄る時間がない。

この下の方から彦山へ登る道がある。山頂から長崎市街を見てみたい。
今度登ってみよう。 ←いつもこう思ってだいたい忘れる。

田手原から白木町へ抜け、長い長い下り坂を蛍茶屋まで下っていく。
うっかりおむすびを落とせない、長崎でも珍しい真っ直ぐな長い坂だ。

蛍茶屋から本河内へ。
ここからはいつものコース。夜でも安全に走れる。
日見バイパスを越えて東長崎を通り諫早へ戻った。

カメラはちゃんと持っていこう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。