fc2ブログ

小浜温泉 湯せむぺい

肥前国フード記
10 /15 2013
小浜温泉の土産と言えば、まず思いだすのは湯せんぺい。
昔から変わらない。

湯せんぺいを製造している所は小浜と雲仙に数軒あるそうだ。
いくつか食べ比べてみた結果、好みで選ぶとすれば、私は
進藤商店のものをもらいたい。 (買えよ)
S_YUSEMPEI.jpg

少し歯ごたえがあって、香ばしく、味がしっかりしている。

どこかのやつのようにスカスカで、じょわ~と泡になって
消えて無くなってしまわない。

何よりも、先入観無しで子供の頃食べた味だと思った。
昔ながらの手焼きで作られているらしい。

せんぺいの表面に、進藤のSマーク(たぶん)がついている。
裏には、YUSEMPEIと刻印。ここのはNではなくM。

湯せむぺい!
PA151825A.jpg

何ともノスタルヂツクでは無いか。
これも子供のころの記憶通りだ。

私が神童と呼ばれたご幼少のころ、湯せむぺいを外周から中心に
向かって回転させながら食べ進んで、おかあさんに怒られたなあ。

ゴーフルも炭酸せんべいだが、ハイカラだ。都会モンだ。
湯せむぺいは、素朴さがいいのだよ。

今回買ったものは、一番目の写真のデザインと違って焼き型が
古いもののようだ。 手作り感バツグンで最高!!
PA151824A.jpg

包装紙はどこのも同じような雲仙を中心とした無理矢理な地図。
これは実際に買って楽しんで戴きたい。

中の筒箱は何かに使おうと一応捨てずに置いておくのだが
あまり丈夫ではないので結局捨ててしまう。


割れせんぺいや、焼いた時にはみ出した端っこを売ってる店もある。
細かいものほど安いのだが、端っこは味が凝縮されてうまい。
でも硬い部分が入っている事もあるのでガッついて食べない。

以前、細かい割れと端っこがたっぷり入って100円だったので、
お得う!と思って3個も買って帰った。

冷静に考えたら人にやるような物でも無いし失敗したと
思ったが、3日かからず夫婦二人で食い尽くしてしまった。

手みやげに割れせんや端っこを持って行くと、金に困っているの
ではないかと心配され、逆に野菜や干物などを沢山もらってしまう。

自宅用にしておいた方がいい。



宣伝したので、端っこをくれないかなー。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。