fc2ブログ

そういえば煙草やめたんだった。

日々の事
10 /18 2013
私の場合、煙草をやめるのは、それほど難しくはなかった。
ポイントが判ると割りとスムースにいった。
やめてからもう4年くらいだろうか。

体験談として、誰かの参考になる可能性も全然ないとは
言えないので、私見ではあるが書いてみよう。
syouwa_tabakoya.jpg

タバコがど~しても、どお~しても欲しくなるカメニズムを
理解すれば、禁煙もうまくいくのではないかと思う。

ニコチンが切れてくると、禁断症状でソワソワする。しかし、
寝ている時に2個ちんが切れたからといって、わざわざ起きて
まで吸うことはない。
また、本当に何かに集中している時はタバコを忘れていて、
忘れている間は吸いたいと思わない。

何だかインチキ手品師に騙されているようだ。
これは意外とやめられるんじゃないか?と思う。


タバコを吸う理由としては、2つ考えられる。

①吸う習慣になっているから吸う

タバコを吸っている人は、無意識のうちに手が左胸のポケットを
探ってタバコを吸う準備をはじめている。

酒を飲んでいる時は、吸いかけのタバコを火のついたまま灰皿に
置いているのに、新しいタバコに火をつけてしまう。

自分の意思ではなく、まるで何かに操られているような感じだ。
条件反射で行動する動物のようでもある。


②体がニコチンを欲するので補給する

ところが、ニコチンというものは元々体の中で作られる
ものだと聞く。タバコを吸うと体内で作る必要がないので
作らなくなる。だから継続的にタバコが必要になる。


つまり、
・タバコを吸う習慣がなくなれば、当然タバコは不要。
・体内でニコチンを作れるようになればタバコは不要。
という事になるはず。

これを念頭に置いて禁煙に臨む。

tobaccolionA.jpg

◎禁煙前の準備

禁煙する前にやった事があった。
出来るだけ吸う本数を減らした。一日一箱は吸っていた
ところを、少ない時は半分くらいに減らす事が出来た。
徐々に依存度を下げるという点では有効かもしれない。


◎禁煙実行時のコツ

禁煙ゴールの設定をする。重症の場合は、まず4時間やめる。
寝ている間は吸わないので出来るはず。
これをクリアできたら、あと4時間。あとう~ん2時間‥
この調子で進めていく。まず一日できれば上出来。

※重要な事は、「オレ、やめられるじゃん」というのを実感する事。

これは自転車で山を登る時も同様で、あそこの木の所まで
行ったら休もうと思って進む。着いたらまた先まで延長する。
そのうち頂上に着いている。


私の一回目の禁煙は、あるモチベーションに助けられた事もあり、
ニコレット数個で成功した。 しかし、いつでもやめられると
判ったので、4ヶ月後にまた吸い始めた。


◎一週間

出来そうだと思ったら、まず一週間ガンバる。大抵のことは一週間
あれば慣れるし、続けられる。
早起き
長残業
新居生活
自転車通勤
夜のジョギング 等々。


◎そして自己暗示。

「タバコヲ吸イ続ケタラ、モウ、スグ、死ヌ‥」
「今ヤメレバ、助カルゾー助カルゾー助カルゾー‥」

こう念じ続ける。寝ている間に誰かに耳元で囁いてもらえば
うなされてもっと効果的かもしれない。


◎嫌ぁ~なイメージをつくる。

タバコは肺気腫の主な原因になると言われている。
酸素タンクを常時持ち歩いて、鼻から管で酸素を吸入する
自分の姿を考える。酸素が切れて苦しくなる所を想像する。
この先の人生、ずっとその調子だと思い込む。

肺ガンの写真を、パチョコンの壁紙や待受け画像にする。


◎徹底して無視する。

「タバコ?知りませんなあ。はて一体何のことやら‥」
タバコなんて、自分とは現在も未来も来世も無縁だと考える。


◎誘惑との闘い。

一週間過ぎてもまだまだ油断は出来ない。まだニコチンを生成
出来る体にはなっていない。だからニコレットやパッチがある。


2回めの禁煙は、何も準備しなかった。
これまでの経験で、もう禁煙できる自信があった。

ソワソワした一週間が過ぎ、また次の一週間が過ぎた。
口さみしいので、おしゃぶり昆布やあたりめを食べたが、
ニコチンは要らなかった。

体がニコチンを作リ出すところをひたすらイメージした。

タバコは捨てず、未開封のものをライターと一緒に持っていた。
いつでも吸えるが吸わない。
いろいろ欲しいものはあって、買うのだが使わないことがある。
使わないけど持っていれば安心する。この心理を利用した。
「持ち腐れ作戦」と名づけた。

夢のなかではタバコを吸った。しまったー!と思って目が覚めた。
3回以上はあったと思う。

小便をする夢と似ている。「しまったー!」と起きて股間を確認し
ほっと安心する。心の底から「あ~よかった~」と思う。


◎不要になったタバコ代の使いみちを考える。

一日一箱410円×30日で1万2千3百円。×12ヶ月で14万7千6百円
×3年で‥。ステーキ!まんじゅう!別荘!うなぎ!ベンツ!
ラヂコン!靴下! 夢は拡がる‥

ahokaina.jpg


無人島に行って、一ヶ月タバコが無くても死にはしないし、
発狂もしない(たぶん)。
でも、やめる気がなければ日本に帰ってまた吸うだろう。

やめる効果や目的がハッキリしていれば、意外とやめられる
ものだと思う。

まずは、タバコをやめて改善された自分の暮らしをイメージ
するといいのかもしれない。

では、ウッドラック!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。