fc2ブログ

TORY人 カステララングドシャ試食

肥前国フード記
10 /27 2013
九十九島しぇんぺいグループから新しいお菓子が出た。

TORY人(渡来人) ながさきカステラ ラングドシャ
10枚入り、735円  20枚入りもある。
PA201854A.jpg

TORY人は新ブランド。南蛮渡来文化ヱキゾチツク路線だ。
長崎観光イメージの原点に立ち返ろうという作戦か。

うちでは、何かあった時のおみやげやお礼を何にしようかと
毎度毎度考えずに済むよう、日頃からチェックしている。

今回も新商品との事で、仕方なく試食をすることにした。
そう。あくまでも仕方なく。全然楽しみになどしていない。

発売直後で、まだ長崎駅や空港にしか置いてないようだ。

早く食べたくて待ちきれないので、家内にオンラインショップで
買うように言ったが、送料が400円かかるという理由で却下された。
用事で長崎に行く時に買ってくるから大人しく待てと言われた。


日曜日。
日暮れて家に帰ると、カステララングドシャが置いてあった。
「ヤッター!」

さっそく吟味する。
見た目は普通のラングドシャ。サンドされた黄色いクリームが
カステラ風味というのが売りだ。
PA201856A.jpg

うん。普通に美味しい。充分目新しい手みやげになるだろう。
PA240061A.jpg
           ↑食いかけではありません

しかし、カステラ味かというと、カステラかなあ?と思う。
説明が無ければ、カスタードクリームとしか思わない。

最近、プリン味の商品が増えている。カスタードとバニラで
一応プリン味になる。

カステラもカスタードも原材料はほとんど同じだろう。


カステラ味(風味)というのは難しいのではないかと思う。
カステラの美味しさは、しっとりやはらかな食感が多くを
占めているような気がするからだ。

カステララスクというのも納得出来なかった。
でも結構売ってあるので人気はあるのかもしれない。


因みに、ラングドシャは大手メーカーのものもいろいろある。
だいたいどれも美味しい。

チョット食べたい時は、ブルボンのプチホワイトラングドシャ。
手みやげなら、ミスターイトウのラングリー。

長崎ではミスターイトウはあまり馴染みがないようだが、
ラングリーはロングセラーで美味しい。



よく考えてみると、カステラ自体がお菓子なので、
カステラ味のお菓子というのも何だかと思うが、
結局は、美味しければ売れるだけのことだろう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。