fc2ブログ

乾杯の音頭をひとつ。

日々の事
10 /29 2013
結婚式の、乾杯の音頭とやらを頼まれた。

これは困ったぞ。
唄も踊りも知らない。太鼓も叩けない。

例によってグルグールで検索してみよう。

ちょっと違った。短い小話をして、カンパイ!といえばいいらしい。
それなら何とかなりそうだ。


式は関東なので、家内とお上りさん二人連れ。
唐草模様の風呂敷をかついで、東京見物もする予定。

とりあえず、迷子札を首から下げておけば安心だ。

東京は、いつも通過するばかりで、ゆっくり見たことがなかった。
下町散歩がしてみたい。スイカツリーも拝ませてもらおう。

kaminarimonA.jpg

おみやげは、東京と書かれたペナントと大きな鉛筆にしよう。


長崎弁だと田舎もんとバカにされるので、なんとかジャーンと
なんとかシチャウーの練習も必要だ。

疲れても、「きゃあ萎えた~」とか言わないようにしよう。

よし、これで大丈夫。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。