fc2ブログ

東京だョおっさん!

日々の事
11 /08 2013
2013年11月3日 最終日 曇り空

東京をゆっくり見物するのは今回が初めてだ。
家内は何度か所々観光している。

いろいろ見たいものはあるが、一日で全部は回れない。

右も左もわからないお田舎様には、はとバスが一番確実だ。
人気の半日コースを前の日に予約した。

宿から常磐線と山手線で東京駅へ出る。

テレビで見た丸の内南口改札の吹き抜け。本物だ!
PB030502A.jpg

PB030498A.jpg

駅の外に出て左側。はとバスが集結して、たくさんの乗客が
歩道に溢れている。外国人も多い。
PB030511A.jpg

PB030512A.jpg

まずは皇居へ向かう。

本日のバスガール。
はとバスのゆるキャラかと思ったが、そうでは無いようだ。
PB030514TA.jpg
地面が割れているのは偶然。

奥に少し見えるのが二重橋との事。
お千代さんの歌の通り、この辺でバスツアーの記念写真を撮った。
PB030523A.jpg

皇居周辺を自転車で走っている人も多い。午後から自転車の
イベントがあると聞いた。

丸の内オヒース街。沢山のサラリーマンが身を削って働き、
日本経済を支えているのだろう。
PB030527A.jpg

途中、裏道を通る時、ガード下にダンボールで作られた
ホームレス・スイート・ホームがいくつか見えた。
都会の暗部もちゃんとコースに入っていたようだ。


念願の浅草!雷門を見るのをとてもとても楽しみにしていた。

が、工事中。 しかも提灯の絵を書いたビニール幕。
風神・雷神の姿も見えない。
PB030556A.jpg

家内がテレビで見て知っていたので、ひどくガッカリせずに済んだ。
提灯は京都で新調中とニュースで言っていた。


浅草のあづま橋から観るスカイツリー。
真ん中が、有名なアサヒビールのビールビル。ジョッキと泡だそうな。
右側はTOTO製品のオブジェではなく、アサヒスーパードライホール。
PB030564TA.jpg
やはり現物を見ても、残念ながらアレにしか見えない。
船は隅田川下りの水上バス。

きょうは浅草観音で時代祭りと白鷺の舞が行われており、
参道はものすごい人出で前に進めない。散歩どころではない。
だいぶ時間をロスした。
PB030546WA.jpg

昼時だったが食事する余裕も無くなり、コンビニ弁当を買った。

集合時間3分前。家内がどうしても、ちょっぴりおこしプレゼントを
もらうと言うので、雷5656茶屋へ寄る。

コースのチケットに引き換え券がついていた。
もらった瞬間に店を出た。

もらえるものはもらう!さすが主婦だ。走ってバスへ戻った。

バスでコンビニ弁当を食べながら窓外のスポット地を眺める。
国会議事堂や歌舞伎座、上野駅などを見ながら進む。

最後は東京タワー。なんだ?このアミは。
PB030582A.jpg

きょうは待ち時間もなくスムースに展望台へ上れた。

ところが、塗装工事中で1/4くらいはネット越しの風景。
PB030588A.jpg

上の250m展望台は9月の事故後、修理中で登れない。

塗装のハケやら道具やらをわざわざ展示してあったが、
そんな情報は誰もいらないだろうと思った。

それでも、いつもは見るだけのタワーに初めて登り、風景を楽しめた。
これで私も立派なおのぼりさんだ。
PB030583A.jpg

売店には東京と書いた三角のペナントや大きな鉛筆は売ってなかった。

3階のカフェで、はとバスの割引券を使いソフトクリームを食べた。

ガキンチョがソフトクリームの電飾看板にタックルして2度も
押し倒し、そのつどカフェのおねいさんに引き剥がされていた。

日比谷公園をまわり、ガイドさんの平成のバスガールを聴いて
東京駅に戻った。
PB030616A.jpg

はとバスは年寄りが乗るものだと思っていたが、面白かった。
最近は若い人向けの企画も色々あるようだ。

しかし自由時間にいろいろ見ようとするとバタバタになるので
ちゃんと地図を見て計画を立てといたほうがいい。


まだ水上バスに乗れそうな時間だったが、家内が東京駅をよく
見たいと言う。今回の功労者なので従う事にした。
PB030607A.jpg

ホテルのロビーを見て美術館を探す。丸の内北口へ移動する。
入場料900円。植田正治という知らない人の写真展をやっていた。
特に見たくはないので、入るのを躊躇する。

二階の回廊に上ってみたいが、上り口は見当たらない。
美術館に入れば行けると聞き、入ってみる事にした。

東京ステーションギャラリー
写真展は結構面白かった。アートは解らないが、感じるものがある。

順路の途中で、建物内部の古いレンガが露出している所を見れた。
PB030609A.jpg

最後は二階の回廊に出て、売店を通って出口に続いていた。
PB030613A.jpg


横浜の観光地にもいたが、東京駅にも自転車タクシーがいる。
一生懸命呼びこみをしていた。
PB030617A.jpg
この辺は街中過ぎて、乗るのが恥ずかしい気がする‥。

もう水上バスに乗る時間はない。早めに羽田へ行ってのんびり
する事にしよう。

出発ロビーで最後の生ビーユを買って飲んだ。
家内は、帰りに運転してもらえない事に気づいて気を落とした。

食堂は人が一杯だったので、夕飯は長崎で食べる事にした。

飛行機はドドレミファソラシドエア。
客室乗務員のお兄さんの、けれん味無い笑顔が印象的だった。
育ちがいいんだろうなあ。

機内サービスは、アゴ(飛魚)ユズスープを頼んだ。
お茶感覚で飲めて美味しかった。


また東京に行く機会があれば、今回は乗れなかった水上バスと、
スカイツリー展望台に登り、浅草もゆっくり散歩しよう。
本物の雷門も見なければ‥。出来れば自転車でも走りたい。

早くも次の計画を立てる。それほど今回の旅は楽しめた。

飛行機も昔に比べれば安い。その気になればいつでも行ける。

三日間、歩いて走って大変だったが面白かった。
旅の終わりも祭りの終わりと同じで淋しいものだ。
いつもの日帰りプチ自転車旅とは違う。


長崎は雨上がり。明日は晴れの予報だ。
PB030637A.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。