fc2ブログ

本野地区散歩 新幹線の高架橋建設中

サるくリング~自転車散歩
12 /03 2013
12月1日 日曜日

小長井から家に戻り、15時半頃から本野(もとの)地区へ自転車散歩。

ワイドレンジ化した小径車のテスト走行を兼ねて、建設中の
長崎新幹線高架の様子を見に行く。

まず本野入口の遠景写真を撮るため、34号線北バイパスの
丘の上まで登るルートを選択。

大村方面へ下る途中、本野地区の谷間が奥に続くのが見える。
PC010284A.jpg
偶然通る、古いアメ車グーンダーン!

福岡くらいまで行ったらガソリン代いくら掛かるのだろう。
考えただけでも恐ろし過ぎる。

左側のトンネルから長崎新幹線の高架が、地区の入口を横切る。
完全に町を遮る形だ。ここもすっかり景色が変わってしまう。
PC010286A.jpg

高架は、田んぼのド真ん中に建つ。日当たりが悪くなる所は
どうするのだろうか。
PC010291A.jpg

本野地区は、古くからの農村地帯。多良岳まで続く谷間の川を
はさんで、田畑が広がる。 ここは畦道。
PC010293A.jpg
ヘッドライトのFJKは、F・ジョン・ケネディでは無く、
ふじこふじこでも無く、太った女子高生でも無い。
フジキンというメーカーのものだ。

PC010296A.jpg
交通量は少ないので、ポタリングは快適。

山は公園が点在している。
木が茂って何も見えない展望台など、作ったものの、
維持・整備する予算の無いところが涙を誘う。
P2110167A.jpg

緩やかな道を登っていくと、二股の交差点。
PC010303A.jpg
富川渓谷と湯野尾に別れる三叉路なのでこの地名なのだろうが、
近年、大村から続く広域農道が開通して四叉路になっている。
ピンサロでは無い。

富川渓谷は避暑地で、夏は賑わう。道が狭く車の離合は大変。
標高240m位あるが、坂は比較的ゆるやか。自転車で行きやすい。

きょうは右側の湯野尾方面へ、もう少し進む。

程なく湯野尾地区入口。広域農道を外れて左へ入る。
PC010306A.jpg

とても狭い道を路線バスが通る。
PC010311A.jpg

この道は、以前、五家原岳に自転車や四駆(軽)で遊びに行く際、
よく通るルートだった。四季を通じて稲作の風景を眺めながら
登っていた。

もう冬なので、稲穂も無く寂しい里山の風景。
PC010313A.jpg

この奥にもまだ集落があり、その先から、森の道が五家原岳の
中腹まで続いている。
きょうはここまで。
PC010315A.jpg

橋を渡り、東側の細い道を通って帰る。
PC010322A.jpg

山の向こうに日が沈む。谷間の里は、日暮れが少しだけ早い。
PC010330A.jpg

東側から見る新幹線のトンネルと高架橋。
PC010337A.jpg

本野の裏道を進むと、本名(ほんみょう)地区の川沿いの道に出る。
PC010344A.jpg
夏・秋は稲作風景が見事な所。
川沿いの道はガードレールが無いので、川や溝に落ちないよう、
ポケーとよそ見をしない。

栄田町を通って諫早駅裏の道を進み、宇都の交差点の丘に登る。
もうだいぶ暮れてきた。

ふと、今年はまだ鎮西学園のクリスマスツリーを拝んでなかった
事を思い出したので寄った。
PC010363A.jpg
今年もあと少しだ。

9月から始めたブログも4ヶ月目。

仕事も忙しくなって来たので、毎日は更新出来なくなってきた。
遅筆なのでなかなか追いつかない。

短く上手にまとめるのも難しい。ついダラダラになる。
やはり一発ギャグの方がいいのだろうか?
4コママンガという手もある。

一体何をしたいのか‥。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
押して頂いた旦那様によい事がありますように‥


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。