fc2ブログ

真夜中の叫び声

日々の事
12 /09 2013
金曜日の早朝、目が覚めて今何時かなと思った瞬間、
左足がつりそうな感じがした。

動かさないように気をつけたがダメだった。
んアー!と叫び、目と口を大きく開けたまま、
数十秒間痛みに耐えた。

撃たれた事は無いが、拳銃で撃たれた様な痛みだ。

ひと眠りして起きたが痛みは続き、足を引きずって
仕事に出かけた。階段を登るのも大変だったが、
昼になったら少し良くなった。

しかし、夜になっても触るとまだ痛みがある。
これでは週末の自転車散歩は無理だ。ガッカリ。

年に一度も無いと思うが、たまにふくらはぎが攣る。
うまく力を抜けばやり過ごせる事もあるが、今回は
問答無用でやられた。

土曜日の夕方、痛みもやわらいだので、家の周りを
ちょっとだけ自転車で走ってみる。

不思議な事に、足は全然痛くない。ペダリングには
使わない部分だったらしい。
ヨシッ!

この後すぐに自転車散歩と買い物に出かけた。
日曜日は快復し、峠越えをして走りまくった。

よかったよかった。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。