fc2ブログ

愛野から岩戸神社、島原へ山越えRUN

サるくリング~自転車散歩
12 /12 2013
12月8日 日曜日 快晴なれど冬霞

愛野から県道58号線を走って岩戸神社方面へ向かう。

10時半に家を出る。
今回はちゃんとサイフもお茶も持って来た。
と思ったらサングラスを忘れた。取りに帰る。

また忘れ物だ。若年性痴呆症の疑いだけでなく、やはり準備が
テキトー過ぎるのだと反省。
次から、もっていくものリストを書く事にしよう。

結局、11時前に再出発。

愛野展望台まで車で行き、駐車場を探す。この付近に広い
駐車場があると思っていたが、どうも縮小されているようだ。

仕方ないので、愛野町運動公園を探して、そこに停めた。
運動公園からいきなり登り坂。愛野展望台まで戻る。
PC080403A.jpg

橘湾と小浜・雲仙方面。 
PC080395A.jpg

唐比(からこ)から、千々石(ちぢわ)・小浜方面へ行くときは、
いつもこの崖下の海岸の道を通る。
千々石断層が間近で見られる。
PC080397A.jpg

じゃがいも畑を進み、愛野町 風力発電の風車。
PC080410TA.jpg

県道58号線は、広域農道(雲仙グリーンロード)よりずっと山の上を通る。
PC080420A.jpg

この道路を利用する時間的なメリットは無いため、交通量は
極端に少ない。愛野のじゃがいも畑を過ぎてから岩戸まで、
すれ違った車は1台。追い越していった車はゼロ。
PC080421TA.jpg

森かげの道。思ったより路面状況は良い。700-25Cでも大丈夫。
小石や枝などがほとんど無く走りやすい。
何より自然の中なので気分がいい。
PC080423A.jpg

谷の奥の集落を回り、さんめんわら展望所から冬の里山風景。
PC080438A.jpg

岩戸神社の入口は、どういう訳か、何の案内板も無かった。
たまたま振り向いたら鳥居が目に入り、集落の氏神様だと
思って近づいたら、岩戸神社の鳥居だった。
PC080440A.jpg

クルマだったら絶対通り過ぎていただろう。

広めの車道もあるが、鳥居をくぐる方の道から登る。
途中に渓流公園という気持ちのいいところがある。
まだ紅葉が残っていた。
PC080449A.jpg

さらに登ると岩戸神社の入口。その奥に二の鳥居。
PC080456A.jpg

境内は不思議な雰囲気がある。
PC080457A.jpg

樹木の大きさにスケール感も失いそう。
PC080464A.jpg

最近はパワースポットと言われて、若い人も訪れるらしい。
PC080459A.jpg

県道58号線に戻り、さらに東へ向かう。
百花台公園も近くのはずだが、まだ登りが続くようなので
途中から下って島原方面へ向かう事にした。

広域農道まで下りる。
この道はクルマだと早いが、山を越え谷を渡りの繰り返し。
無駄なアップダウンが続き、道幅も狭いので自転車では
あまり走りたくない。

しかし、有明から島原までは、傾斜も比較的緩やか。
今回実際に走ってみたが、この辺は結構走りやすかった。

なかなか島原に着かない。思ったよりも遠いなと思って
いたが、あとで地図を見たら、無駄な遠回りをしていた。

県道58号線を、もう少し走っていれば百花台公園だった。
まともな地図を持って行かなかったため、北側に逆戻り
して広域農道まで下りていた。

PC080477TA.jpg

やっと町に到着。島原駅の裏の海岸で休憩。もう3時半。

島原市内の店にしばらく立ち寄る。どうしても自分の目で
確認したいものがあった。用事はこれだけ。

納得して、帰路につく。
元々帰りは適当な島鉄の駅から愛野まで輪行で戻る予定だった。

島原鉄道の、島原外港駅から乗る。
PC080486A.jpg

きょうは第2日曜日なので、千円の一日フリーパスが使える。
愛野まで1,120円なので、ちょっとだけ安くなった。

自転車を輪行袋に詰めて乗車。手すりに固定しようとしたら
車いすマーク。ウロウロしていたら親切な運転士さんが
ここでいいですよと言ってくれた。
PC080485A.jpg

島原外港駅から、もう駅が無い西側。何処までかは知らないが、
まだ線路が残っている。
PC080480A.jpg

黄昏時に島原にいる事は無いので知らなかったが、雲仙の影を
映す残照がいい感じだった。夏場ならもっとだろう。
PC080492TA.jpg

海辺の古部(こべ)の駅。遠くに諫早湾干拓堤防道路が見える。
PC080501A.jpg

吾妻駅のホーム
島原半島は大らかな土地柄なのだが、せめてウエスタンドアくらい
つけてはいかがだろうか。列車からトイレが丸見え。
体ごと振り向きませんように。
PC080504A.jpg

愛野まで戻った時は真っ暗。
駅前なのに妙に暗い。ホームの薄灯りで自転車を組み立てた。
PC080505A.jpg
真っ暗なのに愛の駅 などと書いてある。

運動公園への道を探すが、道路も見事に真っ暗闇で判らない。
案内板も見あたらない。デジカメで写しておいた地図を見て
やっと到着した。

公園内の案内板を見るが、現在位置が判らない。
外に出て上まで登って下って、やっとこさ駐車場を発見。

しかし、ほっとしたのも束の間だった。
まだ18時過ぎなのに、入口が閉まって鍵がかかっていた。

うわあああ!これは参った、おうちに帰れない!

とりあえず隙間から入って自転車をクルマに積み、さっき
案内板にあった「管理棟」を探す。誰かいるかも知れない。

通路を車で上に行けそうなので登ってみると、案内板の所。
なんじゃここかい!
門は開いていたので、すんなり出られた。ああよかった。

もしかしたら車が残っていたので開けてくれてたのかも
知れない。だとしたらごめんなさい。

知らない所に車を停める時は、よく調べてからにしよう!


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
お手数ですが押していただけるとブログを続けられます
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Ramblingbird

長崎南部の自転車散歩やどうでもいい出来事を、小学生ギャグを交えて書き散らします。お下劣な表現を含みますのでご注意下さい。